アフィリエイトのテクニック | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

文章に深みと面白さを与える、簡単なポイントとは。

皆やっている事だと思いますが、
私は文章を書いた後、
必ず読み返して誤字脱字のチェックや
書いた内容が無理なくスムーズに伝わるかを
確認しています。

そして読み返してみた時に
「言いたい事が上手く伝わってない気がする」
と思うことがよくあります。

伝えたい内容は一応は全部書けている。
でも、なんだか表面上だけで
ちゃんと伝わってない気がする。

そういう風に思うことが数回あり、
何が足りないんだろう?
とそのたびに考えてきました。

 

そして、考えてみた結果、かつて先輩が教えてくれた
「文章には"なぜ"を入れて書くべき」
という言葉を思い出しました。

面白いと思われる、
伝わりやすい文章を書くための基本中の基本は
「なぜ」を常に入れこむこと、なんだそうです。


私の場合、説明する事に一生懸命になってしまって
スペックや状況などの説明文ばかりに
なりがちなのですが、

「なぜ」という要素を文章に入れることで
書き手の感情や考えなどを
盛り込むことができるので、
その書き手の個性が出て
面白いと感じられる文章になりやすいのです。


例えば、
「新しいブログを立ち上げて、
テーマは動物のおもしろ動画にしました。
毎日更新するのが楽しみになっています。」
という内容の文章を書こうとするなら、

「今やっているブログとは別に、
気楽に楽しんで更新できるテーマを扱って
アフィリエイトをしたいと思うようになったので、
新しいブログを立ち上げることにしました。

私はもともと動物が大好きで、
一人でも動物のおもしろ動画を見て
ストレス解消をしていたので、
他の動物好きな人たちに向けて
おすすめのおもしろ動物動画を紹介する、
というテーマにしました。

このテーマなら自分も楽しいし、人にも楽しんでもらえるし
楽しいからマメに更新できると思ったからです。
実際に楽しく更新できるので
立ち上げてからほとんど毎日、
おすすめの動画を紹介できています。」

・・・という風に
「なぜそう思ったのか」
「なぜそうしたのか」など
「なぜ」を入れることで
説得力が断然強くなるし、

書き手がどういう人なのかが
より伝わりやすくなり、

読んでいる人も
その人の文章を読む意味が出てきます。

(その人の考えや感情がない文章を読むなら、
他の人の文章を読んでも同じだから)


という訳で、
最近は「文章に深みがないなー」
と感じる時には
「なぜ」が足りないはず、
と意識して見直すようにしています。

そうして見ていくと、
やはり「なぜ」が抜け落ちているポイントが
じゃんじゃん出てくるんです(笑)。

「なぜ」を追加して入れられるポイントを
見つけられたらあとは簡単です。

じゃんじゃか「なぜ」の要素を文章に足していくだけで
ある程度のレベルの文章を完成させることができます。
(そこからもっとレベルを上げる場合は別の要素が必要ですが)

この文章も、うざったくならない程度に
「なぜ」を入れるように意識したつもりです。

「なぜ」を意識して文章を書いていくと、
自分でも驚くほど分かりやすく、
丁寧な文章を作れるようになるはずです。

てっとり早く文章をレベルアップさせたい、
というアナタにはおすすめの方法ですよ^^

HTMLを覚えると、よりアフィリエイトで強くなれる。

アフィリエイトをする場合、
一般的には自分のサイトやブログを持ち、
それを運営していく事が多いですよね。

最近はブログサービスが
無料も有料も充実していて、

手順通りにやるだけで、
自分のブログをデザインしたり
サイドバーのコンテンツを
好きなものにしたりと、
初心者でも簡単にブログが作れて
更新できるようになっています。

サイトもそうですね。
テンプレートなどが豊富にあるので
解説などを見ながら進めれば
自分のサイトが比較的簡単にできちゃいます。

 

でも、日記感覚でただブログを続けたり
アフィリエイトでお小遣い程度稼げればいい、
というのではなく
しっかりとアフィリエイトをして
稼いでいきたいと考えるなら、

すぐではなくてもHTMLを多少は
勉強しておくことをおすすめします。

 

HTMLとは、インターネット上に
文字や画像などを表示させるための言語です。

HTMLがあるから、
私たちはネット上で文字を読んだり
画像や動画を見たりすることができています。

無料ブログやサイトにももちろん
HTMLは使われていますが、
HTMLを全く知らない初心者のために
HTMLを使わなくてもブログやサイトを
運営できるような仕組みになっているのです。

 

私はアフィリエイトで稼げるようになりたい!
と思ってまず最初に始めたのが
自分のアフィリエイトサイトを作ることでした。

HTML入門、という本を本屋さんで購入して、
息の長い、稼ぎ続けられるサイトを作るために
無料ではなく、有料のサーバーをレンタルして、
HTMLを本で学びながらサイトを作成していったのです。

(サイトを簡単に作れるソフトを買って使う方法もありますが、
その頃はいかに安く上げるかばかりを考えてました)


当然、何も分からない初心者だったので時間がかかり、
最初の1ページをなんとか形にするまでに
丸2日はかけたと思います。

私にしては頑張ったと思いますが、
それでも出来上がったページは
素人くさい、しょぼいものでした(汗)。

でも、自分なりには満足していたし、
しばらくは自分でイチからHTMLを使って
サイトの更新をしていきました。

そうやって自分でHTMLを使って作業をしていると、
だんだんHTMLに慣れてきて
基本的な事は苦もなくできるようになります。

 

でも、結局は知識のない素人の作ったサイト。

しばらくしてから私の作ったサイトは
ブラウザによってデザインが崩れるという事が発覚し、
心が折れて、無料のテンプレートを使うことにしました(汗)。

今でもそのサイトは運営を続けています。


これだけ読むと、
「素人が専門的なことを勉強しても
結局はプロにはかなわないから
自分でやろうとしない方がいい」
と思ってしまうかもしれません。

確かに、私もそう思っている部分はありますが、
それでも、短期間でもHTMLを勉強して
基本的な事を理解できるようになっておいて良かったな、
と思っています。


それは、なぜかというと
ブログやサイトを作成するときに
サイドバーの文字を装飾したり、
リンクをはったりする時や
SEO作業をする時などに
とても役にたつからです。

無料ブログなどでは
非常に簡単にブログを運営できて
サイドバーも好きに選べたりしますが、
サイドバーに載せたい内容までは
細かく指示できない事が多いです。

無料だし、簡単にブログを運営できるという
メリットがある反面、
そんな細かいとこまで気にしないでしょ、
と作り込む前提で仕組みが考えられていないんです。

 

でも、HTMLはインターネットの世界では全世界共通です。

無料ブログであろうが、HTMLさえ分かって
HTML言語を書き加えれば
自分の好きなデザインにしたり、
文字を装飾したりリンクを載せたりすることができるんです。

無料ブログの運営側では
そこまでさせる事を考えていないため、
HTMLを知らない人だと
無料ブログが与えている簡単なサービスの範囲でしか
ブログを運営することができません。
(要は、あまり凝ったデザインや装飾ができないってこと)


でも、HTMLを知っていれば
無料ブログを使っていても
もともと用意されているサービス以上の
デザインや文字の装飾などを
自分でアレンジしたり加えたりすることができるんです。

さらに、無料ブログではリンクをはる時に、
いちいちリンクボタンをクリックして
入力する、という手間がかかります。

一つや二つのリンクならそれでもいいですが、
沢山のリンクをはりたい時には
HTML言語でリンクを作っておいて、
それを一気に貼付けてしまった方が
明らかに早いし、手間もかかりません。


自分でイチからサイトを作るつもりがなくても、
効率よく、質の高いブログやサイト運営をしていくためには
最低限の知識だけでもHTMLを勉強しておくことを
おすすめします。

今すぐじゃなくても、いつか時間ができた時でも構いません。

是非一冊本を読むなり、ネットで勉強するなりして、
HTMLに挑戦してみてください。

知らないのと知っているのとでは、
作業の効率と質が変わってきますよ^^



おすすめのHTML入門本はこちら↓↓

同じ作業をただ繰り返すなんて、ムリ。

少し前に、
「アフィリエイトで月一万円以上稼ぐ大作戦!」
と銘打ち、数回に渡って
アフィリエイトの超初心者さんが
月の報酬を一万円以上ゲットするための
私なりのやり方を考え、お伝えしてみました。

アフィリエイトである程度の収入を得るためには
最初はとにかく同じ事をひたすらやり続けるべき、
というような内容だったのですが、

最初のうちはもちろんやる気もあるし
希望に満ちあふれているので
繰り返し同じ事をしていても頑張れますが、

ある程度の時間がたってくると
どうしても飽きてきたり、
ダレてきてサボりたくなってしまいます。



「継続する事が大切なのは分かっちゃいるけど、
飽きたり面倒くさくなったりするから
継続できないんだよ!」
という世間の皆様の声が聞こえてきそうなので、

ズボラで面倒臭がり代表の私が考え、
実際に普段の作業に取り入れている
「同じ作業を繰り返して長続きさせるコツ」
を今回はご紹介しようと思います。

アフィリエイトの作業だけではなく、
何事においてもそうだと思いますが
何かを継続させるために必要なものの一つに、

「メリハリ」

があると私は思います。

私たちはロボットとは違いますから、
やる気のある時とない時、
楽しい気分の時や悲しい気分の時、
時間のある時とない時、など
いろんな気分や状況の中で
作業をしなければいけません。

「その気分を自分でコントロールすればいい」
という考え方もありますし
それもいい方法だとは思いますが、

気分をコントロールして
自分を常にやる気にさせて常に頑張り続けるのは
けっこう大変だと思うし、
自己コントロールにかなり気を遣わないといけません。

そういう方法を使うよりは、
普段繰り返している作業に
メリハリをつけて気楽にやって、
手っ取り早く淡々と進んでいこう、
と考えるのが私の方法です。


私はアフィリエイトに本腰を入れ始めてから、
何百もの同じ作業を繰り返してきました。

面倒くさがりでズボラ代表の私は
ただ「アフィリエイトで稼げるようになりたい!」
という気持ちとヤワな根性だけでは
これだけの回数の作業を繰り返す事は
出来ませんでした。

沢山やらなきゃ!と思って
がむしゃらにやっていた最初の時期は
メリハリをつける事など思いつかずにダレてしまい、
予定していた作業が終わらずに
自己嫌悪にまみれ、後味の悪い思いをする日が続きました。

「ちゃんとやらなきゃ!」
「でも飽きちゃったし面倒くさい」
という二つの気持ちの間で揺れ動きつつ、

それでもやらなければ
収入につながらないので、
嫌々パソコンに向かうこともよくありました。

そんな事を繰り返していくうちにだんだんと、
メリハリをつけて作業をすれば
ずっと頑張らなくてもすむという事に気づいてきて、

「集中すべきところだけ集中して」
「手を抜けるところは思いっきり抜く」
というメリハリのつけ方を覚えて
作業を継続してこなせるようになったのです。

メリハリがつけられれば
常に全力投球で作業する必要がなく、
長く同じ作業を繰り返す事ができますからね。


という訳で、前置きが長くなりましたが、
夏目流のメリハリのつけ方をざっくりとご紹介します。

とは言っても、裏技的なことでは全然ないですし、
ものすごく普通な事なのでがっかりしないで下さいね〜。



まず、私が一番時間がかかって
さっさと終わらせたいなーと思う作業は
文章を書く事です。

特に、商品の紹介やレビューをする文章ですね。

アフィリエイトをしている方なら
分かると思いますが、
商品の紹介をするための文章を考えるのには
頭をつかいますし、集中力が必要です。


「アフィリエイトで月一万円以上稼ぐ大作戦!」
で書きましたが、
私は商品の紹介をする時は
文章の構成パターンは常に同じものを使って
文章を作成しています。

なので、一つの文章の中で
あまり考え過ぎずに気楽に書ける部分と、
商品を購入してもらいやすくするために
商品をどのように見せるかを考えたり
言葉や文章の組み立て方を考えて書く部分が
はっきりと自分の中で分かれていて、

そのパターンに当てはめて
何度も繰り返し紹介文を書いてきたので、

どの部分で集中すべきか、
どの部分では気楽に書けるか、
という事が分かってきました。


なので、その文章を書く時に
例えば一時間かかるとしたら、
「あー、一時間かかるのかー」
という風に考えるのではなく、

「一時間かかるけど、本当に集中が必要なのは
そのうち20分くらいだしな」

という風に考えるんです。


残りの40分は気楽に作業できると思えば、
一時間かかる文章作成も
まあやってやるか、という気になれるから不思議です(笑)。



もっと言えば、
私が使っている紹介文のパターンは
全部で5つのブロックに分かれていて、
そのうち本当に集中すべき箇所は2つ目と3つ目なので、
やる気があまり起こらなくても

とりあえず気楽に書き始めて
1つ目のブロックまで書いて、
2つ目のブロックにさしかかったら

「よし、2つ目と3つ目に来た。
ここだけ集中すればまた気楽モードに戻れる!」

と自分に言い聞かせ、

とりあえず目の前にある
2つ目と3つ目のブロックだけを
集中してやり切って、
残りの文章は気楽に書く、
という風にしています。


このように細かく分けて考えれば
意外とやる気が続くので、
この方法で一日にいくつもの文章を
ぶっ続けで書いたりしています。


そして、もう一つ
私がアフィリエイトで成果を出すために
やっているのがSEOです。

SEOは意味がない、と
最近言われはじめていますが
やらないよりはやった方がマシだろう、
と藁にもすがる思いで少しだけやっています。

で、SEOには色んな方法がありますが、
面倒くさくない、単純作業で出来る事を選んで
文章を書く合間に息抜き程度にやっています。

SEO自体、もともと単純作業が多いため
その作業を便利にする無料ソフトは
ネット上で数多く配布されていますし、
私もいくつか活用しています。

無料ソフトを使う事で
単純作業のSEOがさらに
楽な単純作業にできる訳ですから、

その作業をしている間は
TVタイムにしています(笑)。

私は基本的にTVをつけっぱなしにしないタイプですが、
好きなドラマなどは必ず録画しておくので
単純作業をしながらドラマを観たりしています。

私は今よりもっともっと
アフィリエイトで稼げるようになりたいので、
自宅にいる時には
できるだけ作業の時間をとるようにしています。

なので、録画したドラマを
ただぼーっと観るという事はせず、
何かやるべきことをしながら、
「ながら」で観るのが習慣になっています。

SEOのような単純作業をしながらだったら
けっこうちゃんと観ることができるので、
ごほうびタイム的な感じで
楽しみながら作業を進めつつ
息抜きして気持ちを休めることができますし、

ドラマを観るという一つの事だけで
時間を使うことがないので
その分浮いた時間でさらに別の作業をする事もできます。


・・・偉そうにメリハリのつけ方を教えます、
なんて言っておきながら
ざっくり二つしかお伝えできませんでした(恥)。



まとめると、

「集中すべきところを把握してそこだけ集中する」
「それ以外は気楽にやる。時には好きな事をしながらでもいい」


という事になります。

もっと言えば、
「集中すべき作業とそうでない作業を分けて、
メリハリをつけましょう」

という一般論よりも、

ズボラで面倒くさがり代表の私、
夏目のメリハリのつけ方はしっかり細かいです。

だって、
集中すべき作業とそうでない作業を
作業ごとに分けてしまうと、
集中すべき作業に取りかかる事自体が
おっくうになってしまうからです。

なので、集中すべき一つの作業の中で
「どこの部分があるからこの作業に集中が必要なのか」
という事を見極めて、

その作業の中で
ピンポイントに集中が必要な部分と
比較的そうでない部分を把握して、
細かくメリハリをつけることで
精神的にその作業に取りかかりやすくなります。

(上で例にあげた「2つ目と3つ目のブロックだけ
集中すればいいんだ」という考え方がこれに当てはまります)


ただし、これらのメリハリのつけ方は
自分がやっている手法を
ある程度の回数繰り返しやっていないと
上手くできないはずです。

なぜなら、何回も繰り返しやっていないと
どこが集中すべき大切なところか、
それがどの位の時間かかるのか、
などが把握できないからです。



・・・という訳で、
夏目の作業継続の秘訣、
メリハリをつけるという事と
そのメリハリのつけ方、
具体的な考え方などをお伝えしてみました。

「継続して作業できて凄いですね!
自分は全然作業できていないです・・・」
というようなメールを頂くことがたまにありますが、

私の作業が続いているのは
「稼げるようになりたい!」という気持ちや
「頑張ろう!」というモチベーションを
保ち続けているからというだけでは決してなく、

こういったメリハリを自分なりにつけられるようになり、
ドラマを観るなど自分の楽しみも取り入れながら
作業ができているからだと思います。


今では同じ作業をする事を苦痛には感じませんし、
次の作業はどの位の時間でできるか、という風に
ゲーム感覚で考えるようにもなってきたので、
人間って変われば変わるものです(笑)。



ズボラ&面倒くさがり代表の私だって
できているんですから、
考え方を少し変えるだけで
誰でも私程度はすぐにできるようになると思います。

夏目のメリハリのつけ方や考え方が
少しでもあなたの作業をすすめるお役にたてたら
とても嬉しいです。



反対に
「自分はこんな風にメリハリをつけて上手くいってる!」
というアイデアがありましたら
是非参考にしたいので、
夏目までお気軽にメールくださいね。

お待ちしています!^^

アフィリエイトで月1万円以上稼ぐ大作戦! その1

最近、たまに
「どうやったらそんなに稼げるんですか?」
とか
「どういうアフィリエイトをやっているのか
教えてください!」
というメールを頂くことがあります。

いやね・・・

「そんなに」って、全然稼げてないやん!( ´Д` )

私の毎月のアフィリエイト報酬額を見てよ!
とメールに対してつっこみたくはなりますが、
そこをぐっとこらえて、
ありがたくメールを拝読しております。

はい、分かってはいるのです。

私は一応、毎月10万円くらいは稼げていて、
それは報酬額が1万円以下の人からしたら
すごい事に思えますよね。

私も全然稼げてなかった頃は
10万円稼いでいる人のブログを読んでは、
「すごいな〜」とため息をついていたものです。

でも、当然ながら上には上がいるもの。

毎月10万円どころか、
毎月100万、200万以上稼いでいる人もいて、
それぐらいが当たり前のアフィリエイトの世界では
私なんて、「稼げている人」の部類には
全く入らないのです。

なので、「稼げてますね!」「すごいですね!」
と言われると、かなり恥ずかしくなってしまい、
顔を赤くしてうつむいてしまいます(汗)。

当然、今の報酬額で満足はしていませんし、
もっともっと稼げるようになりたいので
今も地味に作業を続ける毎日です。

こんな発展途上で
人様に教えるなんておこがましい状態の私ですが、
毎月の報酬額が1万円くらいまでの人が
報酬額をもう少し伸ばすために
てっとりばやく真似できるのが
レベルの近い私が実際にやってきた事だと思うので、

ゼロからイチにするために
私が実際にやって効果的だと思ったこと、
必要だと思うことを
数回にわたってお伝えしようと思います。

(ゼロからイチ、というのは
ビジネスで良く使われる表現で、
何もなかったところから何かを生み出すこと。
アフィリエイトにおいては
何も稼げてなかった人が
報酬を得られるようになることです)


基本的に、アフィリエイトの手法は
何でもいいと思います。

ある程度納得できる報酬額が得られるまでは、
一つの手法に絞りましょう。

いくつかの手法を並行して行うと、
集中力が分散されて
それぞれのやり方に慣れるまでに時間がかかるし、
そのために作業できる量が少なくなります。

なので、一つの手法に絞って欲しいのですが、
この手法でやっていく!と決めるまでに
その手法が理にかなっているか、
怪しいところがないかをよーく調べて下さい。

間違ったやり方をしていては
時間の浪費になりますし、
せっかくその通りに作業をしていても
やり方自体がおかしくて成果が出なければ
その後のやる気もなくなってしまいます。

「その手法が理にかなっているか」
という確認ポイントですが、
これは「本当に稼げるのか?」
という視点でチェックするのではなく、

「この手法で本当に集客できるのか?
このやり方でサイトやブログが削除されないか?
いくつ売れたらいくらになるのか?」


というように、実践したらどうなるか、
長く続けていけるかどうかをチェックしてください。

なぜかと言うと、「本当に稼げるのか?」
という視点だけで見ると
実際に作業をしていない時点では
どれも稼げるように見えると同時に
どれも稼げないようにも見えてしまい、

どの手法にするか絞りきれずに
アフィリエイトを始める気になれなくなってしまうからです。

当たり前の事を言いますが、
稼げるようになるのは、実際に作業を始めた後。

どんなにすばらしい手法でも、
実際にやらなければ何の意味もありません。

なので、やる前に「稼げるかどうか」だけで見ていたら
「稼げないかもな〜」と言い訳して何もせずに諦めてしまいます。



初心者ですから、詳しいことは分からなくても大丈夫。

その手法で
「この作業は、このために必要です。
なぜなら、こうすることでこうなるから、
結果こういう成果が出ます」
という風に解説されていて、
それを読んで納得できればいいと思います。

それをやったらどうなるのか、
なぜそれで上手くいくのか、
というところまで解説してくれない手法は
納得できないし、続けていくモチベーションももらえないので
あまりおすすめしません。

ちなみに、ASPや商材の選び方もかなり重要です。

報酬率が高いものを狙った方が
早くまとまった報酬額をもらえるようになるので、
一つの商品、サービスの報酬額が
できれば3000円以上、最低でも500円以上のものを
選ぶといいですね。

インフォトップの商材が一番おすすめですが、
A8.netの金融系の口座開設などもいいと思います。
(インフォトップ→http://natsumeaika.com/cs2/2/
A8.net→http://natsumeaika.com/cs2/10/
詳しくはインフォトップについての過去記事もどうぞ♪↓
http://natsumeaika.com/738.html


そして、さらに一つの手法に決める際に
とても大事なことがもう一つあります。


それは、無理なく、長く続けられる内容であること。

怪しくなくて納得できる手法である事は
確認済みだとしても、
その手法が自分に合っていなければ
継続して作業ができません。

たとえば、文章を書くのが嫌いなのに
ひたすら文章を書く手法だったり、
人見知りで人づきあいが苦手なのに
リアルで読者さんと会う事をすすめる手法、という風にです。

いくら成果が出そうな手法だとしても、
自分に向いていない方法だと
長く続けていると辛くなって挫折してしまいます。

ある程度継続して作業をしないと
成果には結びつかないので
無理なくできる手法を選びましょう。

文章を書くのが嫌いなら、
動画やイラストなどをメインにアフィリエイトしたり、
人づきあいが苦手なら、
ひたすらPCで作業をして成果を出す手法の方が
無理がなく続けられますよね。

あと、どのくらいの時間をアフィリエイトに使えるか、
というのもチェックポイントです。

会社勤めや、他の事をしながら
アフィリエイトをする人の場合、
一回の作業時間が長くかかるものだと
休日しかできなくなってしまうので
成果が出るのが遅くなります。

細切れ時間でもできる手法を選ぶと、
他の事をやりながらでも
比較的続けやすくなりますね。

もちろん、成果が出るのが遅くてもいいなら
休日だけ作業をするのもアリだし、
会社帰りで毎日1時間ならできるという風に、
自分なりに無理のないペースで時間を確保して、
それでできる手法を選べば何の問題もありません。

要は、
「これ稼げそう!」というだけで
そのやり方にとびついてしまうと、

思っていたより準備が大変とか、
自分に合っていないやり方だったとか、
一回の作業に時間がかかるから全然できないとか、
思わぬ落とし穴があって
せっかく始めても挫折してしまいます。


手法を一つに絞る、
長く続けられそうな手法にする、
というのはすべて
「長く継続して作業していく」
という前提で考えているからです。


なぜ、長く継続していく必要があるのかについては、
ここまでで思いがけず話が長くなってしまったので
詳しい話は次回にしようと思います^^




最近のアフィリエイト報酬
10/20 35000円 一本

ブログのカテゴリ分けは細かくしよう!

前回、9月の報酬額が思っていたほど
伸びなかった事をお伝えしました。

報酬額が予想より下回ってしまうと
当然凹んでしまう訳で、
そうなると
「自分のやっているアフィリエイトの方法は
本当にこれでいいのか」
という不安に襲われてしまいます。


でも、今まである程度の成果は出ていた訳だし、
ここで新しいやり方に手を出すのは
浅はかだよなぁ、とも思います。

そういう時に効果的なのが
コツコツ努力して、大きく稼いでいらっしゃる
先輩アフィリエイターの皆様のブログを読むこと。

先輩方のブログを訪問し、
日々の作業をひたすら頑張る姿、
アフィリエイトに対する勉強、研究への熱心さ、
圧倒的な作業量と時間を費やしてきた
経験に裏付けられたアフィリエイトへの
考え方や見解などを拝読していると
本当にモチベーションがあがります。

「私はこれだけしかやってないんだから、
これだけしか稼げないのは当たり前だ!
もっともっと頑張ろう!」
という気にさせてもらえます。

おかげで、前線に復帰でき、
ひたすら記事を書き続けられております^^v

先輩方に感謝するとともに、
私の文章もわずかながらでも
誰かのお役にたてたらいいなぁ、と思いながら
これからも頑張っていこうと思います♪





さて、前置きが長くなりました。

つい先日、ふと思ったことがありますので
今回はそのテーマについて。

今回のテーマは、

「ブログのカテゴリ分けは細かいほどいい」

というお話。

アフィリエイトをやっている方なら、
だいたいの方がブログをやっているはず。

そして、ブログは記事のテーマに沿って
カテゴリ分けができるようになっていますよね。

ブログを始めたばかりの方は
特にそうだと思いますが、
このカテゴリの数が少ない人が多いです。

例えば、自転車ブログを運営している場合、

「日記」
「自転車」
「自転車旅」
「自転車グッズ」

のように、一つのカテゴリの範囲が広く、
カテゴリ自体の数が少なくなりがちです。

でも、このカテゴリの数を多くして
より細分化することによって、
読者さんは自分の欲しい情報にアクセスしやすくなり、
ブログにいる時間が長くなって、
再訪問率も上がりやすくなります。

ちなみに、「カテゴリの数は多く、より細分化するべき」
というこのテクニックは私のアイデアではなく、
かなり昔にどなたかトップアフィリエイターの方が
言っていた事です。

つい最近、ブログを更新していた時に
「この記事のカテゴリをどれにしようか・・・」
と少し悩んだのがきっかけで、
このテクニックをふと思い出しました。

そして、私もあまりカテゴリを細分化していなかったので
この機会にかなり細分化してみました。


先ほどの自転車ブログの例で言うと、
「日記」
「自転車」
「自転車旅」
「自転車グッズ」
だけではなく、


「日記」
「自転車」
「ロングライド」
「ポタリング」
「輪行」
「自転車旅」
「イベント」
「ウェア」
「自転車グッズ、パーツ」
「おすすめ情報」


などのように、
「少し細かくしすぎかな?」
と思うくらい細分化してみるといいですね。
(自転車ブログを例に出したので
分かりづらくてすみません・・・)

そして、カテゴリ名は自分の思うままに、
けっこう自由でいいと思います。

例えば、
「モチベーション上がる系」
「イチオシ情報」
「嬉しかった事」

という風に、

「こういう意味でおすすめ記事」
という雰囲気で分けてもいいですね。

もちろん、カテゴリの数は
途中でもっと必要だと思ったら
その時に増やしていっていいです。

カテゴリ名や分け方にもその人の個性が出ますから、
自由にやっていきましょう^^




ブログに訪問してくれる方は
なにかしらの情報を求めてきてくれているので、
自分の欲しい情報が
どこにあるかがすぐに分かれば、

「このブログはいいブログ」

という印象を与えることができますし、


細分化されて、より具体的な
カテゴリ名を見てもらえれば、
読者さんの興味を引くこともでき
他の記事を読んでもらえる確率も高くなります。


そして、これは本当かは知りませんが、
カテゴリ名に使った単語は
キーワードとしてSEO効果が期待できる、
という話を聞いたことがあります。

でも、うろ覚えですし有効なSEOテクニックは
すぐに変わってしまうものなので
あまりうのみにしないでください(汗)。




あくまでも大事なのは、
読者さんのためになるブログを作ることなので
少しでも読みやすく、
必要な情報にアクセスしやすくすることが

長い目で見て

「訪問者数の増加=報酬の増加」

となると思っています。



何よりも読者さんの満足を得ることが
信頼につながり、
ひいては安定した報酬につながります。


自分のために、読者さんのためになるブログや
サイトづくりを常に心がけていきたいですね^^

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » アフィリエイトのテクニック