情報商材について | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

SIRIUS、買っちゃいました。

少し前に、Seesaaブログが一時凍結した、
という話を書きました。

その凍結は一時的なもので
数時間したら問題なく再開したし
今もそのまま使えているのですが、

また凍結したらその間作業がストップしてしまうし
無料ブログのサービスはいつ終わったとしても
文句は言えない。

そういう事を考えると、
無料ブログだけに頼るのは
そろそろ卒業するべき、
という考えにたどりつきました。



そこで考えた次の方法は
レンタルサーバーにペラサイトを作り
そこに商品の紹介記事をのせていく、
という方法。

この方法については
メリットデメリット色々と感じていますが、
今の私にはほどほど合っている
方法なんじゃないかな、と
色々考えた結果、これで落ち着きました。



で、もともとアフィリエイトど素人、
パソコンについても得意でなかった私が
ペラサイトを鬼のように沢山作っていくためには
自力では難しい。


そこで、前に少しお話した通り、
思い切って買っちゃいました!!



あの伝説のサイト作成ツール、

SIRIUS(シリウス)」を!


※シリウスはこんなんです↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/36/




シリウスは、
勝手に師匠、先輩とあがめ尊敬している
アフィリエイターの皆さんが
口を揃えて絶賛されるほどの人気ツール。


でもね、思ってたんですよ私は。

「そんなに簡単にキレイなサイトを
作れるって言っても、
それってある程度サイト作成できる人が
使うからなんじゃないのー?」
と。


「私みたいな不器用など素人にとっては
簡単にキレイなサイトが作れるという
評判のシリウスをもってしても、
使いにくいのではあるまいか?」
と。



でも、他に良さそうなサイト作成ツールは
見当たらないし、
これだけ尊敬する先輩方がこぞって
褒めちぎっているのだから
いいものだと信じたい!

と意を決して購入した訳ですよ。




で、早速使ってみました。


初めて使ってペラサイトを作ってみた感想は。




「これ、すごいぞ!!」




いやー、本当にすごいっす。

使いやすいし、分かりやすいし、
仕上がりが本当にキレイ。

「サイトを作る知識がないと
分かりにくいかも?」
とか
「キレイなサイトを作るためには
面倒な事をしなきゃダメかも?」
なんて思ってましたが、

そんな事全然ないです!!!



サイトを作るための専門用語なんか分からなくても
タイトルや説明文、本文、
テンプレート、ヘッダー画像など
必要な部分を入力、選択していくだけで
立派なサイトができてしまうんだから、
本当に驚きです。


サイトのデザインや本文を作る以外にも
Pingやトラックバックの送信などの
SEO対策もサイト作成と同時に
できてしまうんだから、すごいの一言。



最初にサイトを作った時に
マニュアルを見ながら
少しずつすすめていたのですが、

「アクセス解析タグ」とか
よく分からない項目が出てきたので
そこはスルー。
(↑面倒臭がり&素人アフィリエイター)

それでも、全然普通に
何の問題もないサイトができました。




「サイトを作る」っていうと
なんだかこ難しい事に思えてしまいますが、

シリウスを使ってマニュアルを見ながら
進めていけば、基本的に
よっぽど変な事にはならないはずです。


マニュアル見ながらやっても
「よくわかんない」とか
「めんどくさい」って思うなら

一度マニュアルも見ないで適当に
「これは必要かな?
ここはなくてもいいかも?」
って作ってみてもいいと思います。

それでもある程度ちゃんとしたサイトが
できるはず、と思えるくらい
作成画面や操作が簡単なのが
シリウスなんです。

もし適当に作ってみて
「この部分が抜けてる!」
ってなったら
そこでマニュアルを見てもいいぐらい。



シリウスは簡単に立派なサイトが作れる、
というだけで素晴らしいツールだと思いますが

シリウスは素晴らしい!
と思うもう一つの点はそのデザイン。

アフィリエイト系のサイトやブログツールって
デザインがイマイチのものが多くて
今までけっこう妥協していたのですが、

シリウスで使えるデザインは
品のいいものやさりげないもの多くあるし、
それの色違いも選べるので
好みのデザインにできるのが
かなりいいですね。




シリウスで作ってみたサンプルページがこちら
↓↓
http://hapi.sub.jp/sirius/

このページがたった10分程度でできるからスゴイ。

ペラサイトを作る用に買ったので
私の作るサイトは本当にシンプルですが、
2カラム、3カラムとカラム数を増やしたり、
メニューバーを表示したりと
もっと華やかにする事もできます。




シリウスには通常版と上位版の二種類があり、
価格も違って上位版の方が高いのですが

私ははりきって上位版をおすすめします!!



上位版には通常版にない機能がついていて、
それは
「スマートフォンサイト生成機能」
「SEO対策機能」(通常版のに加えて)
「予約投稿機能」

です。


私はあまり使わないので
予約投稿機能についてはおいとくとして、

とにかくスマホ全盛期のこのご時勢、
(私はまだガラケーですが。笑)
スマホサイト生成ができないのは
お話にならない!

スマホからのアクセスが得られないと、
かなりのアクセス数を取りこぼすことに
なってしまいます。


そして、通常版にもついてますが
それ以上に豊富なSEO対策機能が
上位版にはついているので、

スマホサイト生成とSEO対策機能、
この二つがとっっっても大事だと思う私は
迷わず上位版をサクッと購入。



ほんのちょちょっと操作するだけで
PCサイトとスマホ、携帯サイトを
同時に作れるので、ほんっとに便利です!

やっぱ上位版にして良かったー。




・・・とまあ、シリウスの回しものか?
と思われそうなぐらい色々書いてしまいましたが、

結論。


サイト作成ツールはシリウス。

買うなら上位版。

高いと思っても、モトはとれる。



以上!!


って事で今回はここで終了です(笑)。


※シリウスはこんなんです
↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/36/

今の自分に必要なものだけを持つ勇気。

先日、携帯電話が壊れたので修理に出して、
その間に別の機種を貸し出してもらいました。

もともとそんなに人から連絡が来ないのですが
(友達少ないので。笑)、
普段はスケジュール機能を
備忘録として使っているために
携帯がないと困るなー、とは思っていました。


が、基本電話もかかってこない、
メールもほとんどない、
そして備忘録につかっているスケジュール機能も
機種が変わると文字は打ちづらいし
入力自体に手間取るし、で

交換で借りている携帯に
触ることがほとんどないという状態に・・・。

借りなくても、なんとかなったようです(笑)。





さて、本を読むのが大好きな私。

Amazonのkindleも買い、
Evernoteに何でもメモをつっこめるようにもなり、
今まで以上に本を気軽に読み、
その記録を残せるようになりました。


今までも読んだ本の内容で
「これ、大事だな」と思った部分や
心に響いた言葉などは
手書きでメモしていました。

その前はワードに読書メモを
まとめて入力していたのですが、
パソコンがついてないと入力できないのと
ワードを開いて読み返すことがない、
というので結局やめてしまいました。


でも、今後はEvernoteを使っていこうと思うので
そこに読書メモを入力することにします。



さしあたって、今まで読んだ本の
手書きの読書メモをEvernoteに入力しておこう、
と思って書きためたものを取り出してみたところ、

あるわあるわ。

よくもまあ、こんなに書いたものだ、
と思うほどありました。


そして、書きとめた内容や
その時心に響いたと思われる内容は
同じようなものがけっこう多い。

私が「いい」と思って必要なことって
一貫してブレてないってことですね(笑)。




でも、それらのメモを見てエバーノートに
入力していこうと思ったのですが

「この内容、今もういらないな」
と思うものもありました。


私の考え方や環境が変わったせいですね。

その本を読んだときには
「必要だ」と思えたことでも
今必要ないと感じたのであれば、
その内容をすでに自分のものにしているか、
その部分はもう越えてしまっているということ。



なので、自分が成長したり環境が変わった今、
その情報や言葉を大事に持っている必要はないんですよね。

という訳で、不要になった情報はいさぎよく処分しました。




そういえば本の読み方も、以前と少し変わりました。

以前は
「せっかく読むんだから全部ちゃんと読まないと
必要な情報を読みおとしてしまうかも」
と思って気がのらない部分でも
全部をきっちりと読むようにしていました。

でも今は、読んでいて自分がすでに
知っているようなことや興味がないこと、
読んでいて全然面白いと思えないような部分は
読むだけ時間の無駄だと思うようになって
適当に読みとばしたり、つまみ読みするように。


普段から大量の本を読む人たちは
こういう読み方をしているというのは
前から知っていたのですが、
ようやくこういう読み方ができるように
成長できましたね。


読む気になれない部分は、
今の自分には必要ない部分。


そう割り切って自分に必要な部分だけを読んで
さっさと次の興味がある本にとりかかった方が
時間の無駄になりませんから。


そもそも、今の自分に必要な情報が
100%詰まっている本なんて、
そんなのあり得ないです。

自分に必要なことが一つでも書いてあって、
それを吸収できれば上出来です。


こういう効率の良い読み方にたどり着くまでに
だいぶ時間がかかってしまいました(恥)。




これは、アフィリエイトや普段の仕事の情報でも
同じだと思います。

「この方法が一番いい!」と思えるものを
見つけたとしても、
より効率の良いやり方やそれに変わる別の手法が
どんどん出てくる時代ですから、

それまでの自分のやり方にこだわりすぎていると
余計なエネルギーや時間を使ってしまうことになります。




身銭を切って本や情報商材で
学んだことをいかして、
「元をとってやる!」ととことん試して、
使い倒すのは必要なことです。

でも、その手法や情報が
自分の中で当たり前のことになったら、
また別のものを取り入れれば
より効率良く、質の高い作業を
していくことができますよね?




一つのことをやりぬく、貫くことが
美学だと言われることもありますが、

その考え方が余計なこだわりになって
邪魔になってしまうことも時にはあるんです。



「今の自分」に必要な情報ややり方を
その時々で取捨選択していって、
身軽にサクサク進んでいきたいですね^^

好きこそモノの上手なれ?

アルバイトを辞める、と宣言してから数日。

バイト先に「辞めます」といった直後は、
「言っちゃった~!けど、どうしよう、
本当に辞めて大丈夫かな・・・」
なんて、言ってしまったくせに不安になったりして。

でも、数日たって、ようやく腹がすわってきました。


雇われない生活をはじめたら、
そのぶん自分で稼ぐ責任が大きくなるけれど、
自分の時間を全て自由に使えます。

その事を考えはじめたら、
なんだか、ウキウキワクワクしてきました^^

何事も楽しんだもん勝ち。

不安になってもいい事はないですから、
自分らしく、楽しんでやっていこうと思います^^





さて、私達が情報発信をしたり
商品をおすすめしていく上で大切なのは、
文章や言葉だということは
最近何度もお伝えしてきた通りです。

でも、アフィリエイトをやっていく上で、
そこを無視してSEOにばかり力を入れたり
サイトのデザインだけ綺麗にしてみたり、
文章の大切さに気づいていない人もいるようです。

お客さんが沢山きても、
いくらサイトのデザインが綺麗でおしゃれでも、
良い商品だということが
伝わらなければ売れることはありません。




もちろん、良い文章を書けても
読んでくれる人が誰もいなければ
それも意味がないですが、

文章を書くことを軽く見て
他の事にばかり力を入れてしまうのは、
より大きく稼げるチャンスを
逃してしまっていると思います。



でも、文章を書くことを重要視していない人は
もともと文章を書くのが苦手だから、
ということもあるようです。


私は、幸いにも文章を書くのは嫌いではありません
(今だに悩むし、時間はかかりますが・・・)。



書く時は、最初からちゃんと書こうとすると
悩みすぎて上手く書き進めなくなるので、

まずは思い浮かんだ事を
全部ざっと書き出したあと、読み直してみて
「こう書いた方が伝わりやすいかな?」
「こっちの部分を先にする方が分かりやすいかな?」
という風に直していきます。


幸いにも、読者様から
「文章が分かりやすい」
「いい文章ですね」
とお褒めのメールを頂くこともあり、
ほっとすると同時に、
今後も頑張らねば、と思っています。



私もまだまだ修行中ですが、
他のアフィリエイターさんの文章を読んで、
「この書き方は、明らかにおかしい」とか
「これじゃあ、全然伝わらないでしょ!」と
思うこともけっこうあります。

でも、文章を書く練習なんて、
普通に教育を受けてきた人なら
今までまともにしたことはないはず。

私もそうです。



それでも、私の文章をいい、と
言ってくださる読者様がいて、
他のアフィリエイターさんが気づかない
文章の乱れに気づけるのは、
私が本を読むことが好きだからだと思います。


子供の頃から、本を読むのが大好きで、
小説、エッセイ、漫画、雑誌、実用書など、
興味のあるものはジャンルを問わずに
ガンガン読んできました。
(今はビジネス、自己啓発本が多いです)


プロが書いた文章を、毎日のように
みっちり読んできた経験があるので、
「この言い回し、変じゃない?」という文章が
自然に分かるようになっているようです。



なので、本を読む、ということは
良質な文章を書くために大切だとは思いますが、
本を読むのが苦手、ということもありますよね。

私の場合はたまたま、本が大好きで
活字中毒とも言えるくらいなので
「文章の勉強をしよう!」と気負わずに
自然に身についたものでしたが、

いくら文章を上達させたい!と思っても
好きでもない人がひたすら本を読むなんて、
拷問になってしまいます。
(読み続けていれば、好きになってくれると信じたいですが)




なので、本を読むのが苦手なのであれば、
そこは無理する必要はないと思います。


でも、自分がすすめている商品の良さ、
便利さ、素晴らしさは分かって欲しいですよね。

文章を読んでもらったら、
自然に買ってもらえるようになりたいですよね。




そこで、必要なのがコピーラィティング、という訳です。

コピーラィティングをある程度習得するには、
確かに勉強が必要です。

でも、本を読んで文章能力を上げよう!
というような、漠然とした話とは違い、
コピーライティングには法則があります。


数学の公式みたいに、
「ここに、こういう風に書けば、こうなる」
という明快な答えがあります。

文章能力は、書き手それぞれの感覚が大きいですが、
コピーライティングは型が決まっています。



なので、コピーライティングをしっかり勉強して
一度ものにしてしまえば、
「売れる」文章を書けるようになりますから、
文章能力は平凡でも全然問題ありません。





文章を書くのが苦手な人は、
たいてい本を読むのも苦手です。

本を読むのが苦手で読もうとしないから、
文章能力も上がらない。

そうなると、稼げるチャンスを
自ら減らしてしまっていることになります。




だから、もしあなたもそうなら
本を読め、とは言いません。

そのかわりに、コピーライティングをしっかりと
学ぶことをおすすめします。



結局、文章か!と言われてしまいそうですが、
はい。そうです。

だって、お客様に伝える方法は文章なんですから。



でも、修行のように沢山の本を読むことをしなくても、
コピーライティングのポイントをきっちり覚えて、
それを使って文章を書くだけでいいんです。



先ほども書きましたが、
それは数学の問題を解くために
公式を覚えるようなもの。

「売れる」文章にするためのベストな形が
長年のあらゆる研究で今、
すべて明らかにされているんです。

その形を取り入れれば、
少なくとも何もしないよりは
何倍も「売れる」文章が書けるはず。



私は「こんなにおいしい話に
のっからないのはもったいない!」
と思ったからこそ、
私はコピーライティングを学ぼうと思えたし、

今までに何冊かコピーライティングの本を読んで
それをいかしてブログの記事を書き、報酬を頂けて、
さらにコピーライティングを磨きたいと思って
今も勉強しています。



「文章を書くのが苦手」というなら、
だからこそ、コピーライティングを
取り入れてみてください。

膨大な量の本を読まなくても、
一度法則を覚えてしまえば、
ずーーーーーっと使える、
稼げるスキルになります。



それで、読者さんからの反応をもらえたり、
報酬がもらえるようになったら、
文章を書くのが少しは
好きになれるかもしれません。


まずは手っ取り早く、
楽しい成功体験をしてしまいましょう^^




私が繰り返し聴いて勉強中の、
コピーライティングの音声教材はこちら♪
↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/14/

急がば、まわれ。

夏が終わろうとしていますね。
もう秋がすぐそこまできています。

食欲の秋、運動の秋、読書の秋・・・
そして、私にとってはアフィリエイトの秋!
(またか・・・)


夏の間も
「今、夏のうちに頑張って、
秋からは遊ぶ時間もつくる!」
とずっと言ってましたが、

先日、10月にバイト辞める宣言をしたので
秋も頑張りたいと思っているところです。


もちろん、適度に息抜きはしますが、
それ以外の時間は、しっかりと
取り組んでいきたいですね^^

涼しくなったら、自転車で出かけるのが楽しみです♪





さて、アフィリエイトを実践していると、
当たり前ですがネット上で色んな情報を
目にするようになりますし、
その中で気になったりするものも
沢山出てきます。


特に、私がアフィリエイトを始めた当初、
振り回されていたのが

「コピペだけで稼げます!」
「このツールを買って設置するだけで
毎月20万円が自動的に入ってきます!」

という類のもの。




あなたも、目にしたことがあるのでは
ないでしょうか?

こういうのの宣伝文句って、
本当によくできているなぁ、と思います。

作業していて、疲れたときとか、
上手く成果が現れないときとか
こういうのを見てしまうと

ついつい、フラーっと、引き寄せられてしまい、
その内容をじっくり読んでしまったり(笑)。



「これが本当だったら、
今30万円出すだけで、
これから毎月20万円が自動的に
入ってくるのかぁ・・・」
なーんて、考えてしまったり(笑)。


我ながら、浅はかなヤツです。

こんな事を考えていたこの頃の自分に、
ハリセンで一発お見舞いしたいくらいです。




賢明なあなたなら、こういう類のものを使っても
まともに稼げないと分かっていますよね?

私も、最近ようやく分かってきました(遅)。




コピペ(コピー&ペースト)で稼ぐ、
自動で稼ぐツールを購入して報酬を得る、
などの方法が有効ならば、

それで稼げたよ!というレビューが
ネット上にあってもいいはずです。

でも、それが、ない。



100歩譲って、その方法が
まあ稼げる方法だったとしましょう。

簡単で、初心者にもできて、すぐに稼げる。

そんな方法があったら
誰だってその方法を使って
楽してお金を稼ぎたいと思うはず。

そして、皆がその方法を一気に
真似しはじめたら・・・


そう、そのやり方では稼げななります。




なので、こういう類のものというのは
だいたいが嘘だったり、
本当だとしても、世の中に出回ったら
すぐに稼げなくなるものなんです。


だから、王道のアフィリエイトの中から、
自分に合っているものを見つけて、
こういう小手先のものには
振り回されないようにすることが大事です。

お金も時間も無駄にしてしまいますからね!




王道のアフィリエイトは記事を積み重ねたり、
SEOの作業も必要だったりと、
多少の手間と時間が必要だったりします。


でも、急がばまわれ、とは良くいったもので
昔、無料のもので色々試した私も、
今現在きちんと報酬が上がっているのは
王道のアフィリエイトで
実践したものだけなんですよね。




王道のアフィリエイトで稼ぐためには、
王道のテクニックを学ばないといけません。

読んでくれる人に訴えかけて、
買ってもらえる文章を書くのが、
そのうちの一つです。




前回もお伝えしましたが、
アフィリエイターにとって、
コピーライティングは必要不可欠なもの。

買ってもらうための、文章テクニックなんですから。


でも、それ以外にも
私がコピーライティングをしっかり学びたい!
と思った理由は、まだあるんです。



それは、
「コピーラィティングは、ずっと使えるテクニックだから」
です。



アフィリエイトで稼ぐために学ぶべきこと、
というのはその時その時で変わってきます。

アフィリエイト業界にもトレンドがあったり、
ヤフーやグーグルなどの検索エンジンの
システムが変化したりすると、
アフィリエイトの基本テクニック自体が、
新しいやり方に変わったりします。



でも、人間の心理は基本的に
いつの時代も変わりません。

今あるコピーライティングの技術は、
広告というものが始まった頃から、
「人はどういう時に購入したくなるか」
を研究され、研究され、
研究されまくって残っている技術です。



広告が始まった頃から今まで、
人間の心の動きに大きな変化はありません。

「こういう言い方をすると、買ってもらいやすくなる」
という原則的なものは、いつの時代も一緒なんです。


この先も、おそらく、
私がいなくなるまでは変わらないでしょう(笑)。




だから、コピーライティングを知らずに
その時期その時期でやり方を
学びながら変えていく人と、

やり方はそんなに変えないけど、
コピーライティングはしっかりできている、
という人がいたら、

圧倒的に後者の方が常に安定して稼げます。



前者も、もちろん学んではいるんですが、
それによって文章を読んでもらえたとしても、
買ってもらえる、「その気」にさせるのは難しいからです。


わざわざ言う必要もないですが、
もちろん、両方ができる人が最強ですね(笑)。




でも、私が言いたいのは、
小手先のテクニックを学ぶより前に、
コピーライティングを学ぶのが
一番の早道だということです。




文章を読んでもらえれば売れる、
というレベルにまでなれたら

人を多く集めるためのSEOも
頑張らなくてすむし、

数打ちゃ当たる戦法だって、
必要なくなります。



一番、安定したやり方ですね^^




なので、私はコピーライティングを
しっかりと身につけたいと思います。


今、王道のやり方で報酬が頂けているのも、
つたないながらも、今までの
コピーライティングで学んだことを
いかせているからだと思っています。
(ちなみに、今日も一本商材が売れました^^)



新しい情報が出るたびに振り回されて、
新しいことを覚えて慣れないながらも実践して、
また報酬が上がるのを待って・・・なんて、
そんなの嫌です。



何のために、アフィリエイトをやっているのか?


それは、自由のためですよね?


だったら、振り回されない、疲れないような
やり方をひとつ、さっさと覚えてしまいましょう。


そうすれば、おのずと
自分がアフィリエイトでやりたいことを、
やりたいようにできるようになっていくはずです。



「急がば、まわれ」ですよ^^



私が繰り返し聴いている
コピーライティングの音声教材はこちら♪
↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/14/

こんなに悲しく、イタいことはない。

ようやく少し涼しくなってきましたねー。
夜もよーく眠れて、ありがたいです。

でももうすぐ秋だと思うと、
夏のさんさんと降り注ぐ、
太陽の光が恋しくなったりしてしまいます。

結局、大好きな海にも行かなかったしなぁー。
今年は秋の海に遊びにいくことにします。

私の場合、遊ぶのは秋から。
秋休み、って感じですね^^




前回は、私が普通にアフィリイエイトをしているのに
報酬がなぜあがるのか、を考えてみました。
(前回はこちら→http://natsumeaika.com/469.html)

結局は、普通にはやっているけど文章を書く時、
読んでいる人の購買意欲を高めるような文章を
書けるように意識したり、勉強したりしているのが
報酬につながっているのではないか?
という結論に。




という訳で、今回は私が行っている
その文章を書くための勉強法をお伝えします。


私が今、集中しているのは
コピーライティングの勉強です。

前回の文章で、「文章能力」という
言葉をつかって書きましたが、
これ、正確には違います。

分かりやすくするためにこの言葉を使いましたが、
本来ならば「文章能力」というのは
「読み手に伝える能力」のこと。



私が今、勉強しているのは
コピーライティングなので、別のものなのです。
(ここからは、この言葉を使いますね)

ここでいうコピーライティングとは、
「読み手に購買意欲を与える文章を書く技術」
のことです。


その商品の特徴や長所、などを
正しく伝えられるのが「文章能力」だとしたら、
その商品を買う気持ちにさせるのが
「コピーラィティング」なんです。


いくら文章能力が高くても、それだけでは
読んだ人が購入してくれる訳ではありません。
その商品の知識を読んだ人に与えるだけです。

でも、文章がうまくなくても
コピーラィティングにのっとって書けば
読んだ人の購買意欲を高めることが出来るので、
購入してもらいやすくなります。




こうやって定義してみると、
文章を使ってモノを販売している人間にとって、
必要不可欠な技術だと思いませんか?

いや、反対に、最初に勉強しておくべき
事なんじゃないかと。

だって、コピーラィティングを使おうが使わなかろうが、
文章を書く労力やかかる時間は同じですよね。

なのに、使う時は売れる、使わない時は売れない。

同じ事をどうせするなら、
コピーラィティングを最初に押さえておいてから
文章を書いた方が、最初から「売れる」ようになる訳です。




コピーラィテイングを学ぶのが時間の無駄、
と思っている人は多いようですが、私からすると
「いつまでも学ばない方が時間の無駄」です。

だって、購買意欲を高める文章を書けないうちは
せっかく時間を使って文章を書いても、
それが読まれても売れることなく、無駄になってしまうから。



私は早い段階で、こういうアドバイスをもらえたので、
一生使える武器としてコピーラィティングを
身につけようと勉強している日々です。


今使っている教材は、「ネットビジネス大百科」です。
(詳しくはこちら→http://natsumeaika.com/cs2/14/
購入したときの日記はこちら→http://natsumeaika.com/388.html


「ネットビジネス大百科」は
その名前の通り、ネットビジネスに関する、
あらゆる情報を詰め込んだ音声教材。

私は第二章のコピーライティングについての部分しか
まだ聴いていませんが、
この大百科、本当にすごいボリュームです。


第二章だけでも、コピーラィテイングの
使える技術が沢山詰まっているので、
他の部分を聴けるのはいつになるのか、
という感じですが(笑)。



このネットビジネス大百科の著者は、
和佐大輔さんと木坂健宣さん。

和佐さんは17歳で起業して、
たった一年で一億もの売り上げをあげた
ネットビジネス界のカリスマ的存在だし、

木坂さんはコピーラィティングの本場、
アメリカで学んだ日本トップのコピーライター。
もちろん彼も、億単位でガンガン稼いでいます。
しかも、ものすごく効率良く。


そんな、ネットビジネスを知り尽くした
二人が作成した、ネットビジネス大百科。
はずれの訳がありません。


しかも、この教材、一年間の
全額返金保証がついているんです。


だから、レターページを見て
「うわっ、うさんくさーー!」
と思っても大丈夫(笑)。

私も、購入しようかどうか迷いましたが、
「変なのだったら、返金すればいいや」
と思えたので、購入できました。

当然、自信があるんでしょうね。
返金保証をつけても、ちゃんと稼げると思えるくらい、
この教材の質が素晴らしいという自信が。




私は、もちろん返金はしていません。
この教材、お値段以上、何倍もの価値があると
感じたからです。


まず、コピーラィテングで日本トップの木坂さんから、
コピーラィティングをじっくりと教えてもらえること。

音声教材なので、私は移動中に聴いています。
疲れた時に、ぼーっと聴いていても、
繰り返して何度も聴けば、自然と頭に入るのがいいですね。

木坂さんの話す内容は、初心者にも分かりやすく
配慮されているし、ゆっくりと、大事なポイントを
聞き取りやすくしゃべってくれるので、
頭に入ってきやすいんです。
(私は1.5倍速できいています)

さすが、コピーラィティングのカリスマです。

「勉強してる感」がないのがいいです。
基本、勉強嫌いなので(笑)。



この音声講座では、テクニックより前の
基礎の基礎のリサーチのやり方から、
コピーライティングのテクニックまで、
色んな方法を順序だてて教えてもらえます。

すぐにできる簡単な方法から、
練習が必要なものまでありますが、
とにかく具体的に教えてもらえるで、
実践にいかしやすいんですよー。


これらのテクニックや考え方を、
じょじょにでも頭に入れて文章を書いていけば、
先ほどお伝えした「購買意欲を高める」
文章を書けるようになっていくはずです。




そうなると、アクセスをある程度集めるだけで
自然に売れていくようになります。
(アクセス=ブログなどに訪問してくれる人)

読んでもらえれば売れる、という状態になるので、
無理に大量にアクセスを集める必要もなくなります。

そうすれば、SEOをする時間も短縮できますし、
その分もっとコピーラィティングや他の勉強、作業をすれば、
より稼げるようになります。



そうやって考えると、コピーラィティングって、
「やっておくといいもの」ではなく、
「成功するために必ず必要なもの」だと思えます。


アフィリエイトで大きく稼げている人たちは、
皆さん、コピーラィティングをしっかりとやっていますしね。



このネットビジネス大百科、
内容は素晴らしいんですが
セールスページがとってもあやしいのが難点(笑)。

これ、情報商材に慣れていない人は
絶対詐欺だと思っちゃいますよ(汗)。

こんなに素晴らしい商材なので、
いろんな人に知ってもらいたいんですけど、
それだけが不満ですねー(笑)。



ブログをせっせと更新したり、
ブログを沢山作ったりしているけど、
売り上げが伸びない・・・と悩んでいるなら、
まずはネットビジネス大百科の
第二章を聴いてみてください。

ネットビジネスをやってみたいけど、
何からとっかかればいいのか分からない、
という場合も、色んな方法が詰め込まれた
ネットビジネス大百科はおすすめです。

沢山の方法の中から、
自分に合ったものを選んだり、
今やっていることにとりいれたり、
使い方は人によって色々できちゃいますしね。



ネット上に落ちている無料の情報を使うのもいいですが、
ネットビジネスのカリスマが教える情報を参考にする方が、
明らかに稼げるまでの道のりが早くなります。

しかも、作業時間に対して、より効率良く稼げるようになります。


どうせやるなら、早いうちに
高いレベルに行ってしまったほうが、
回り道する時間が少なくて済みますからね。




前から
「ひたすら作業することも最初は必要だ」
とお伝えしていますが、

売ることのできない、的外れな文章のまま
沢山の文章を書いてしまうほど、
悲しく、イタいことはありません。

その文章を書いた労力、時間などが
無駄になってしまいますから。



さっさと、あなたの書く文章を
買ってもらえる文章レベルに引き上げてしまいましょう。


そうすれば、その直後から、
あなたが使った労力と時間を
100%いかせる様に、なれちゃいますから。



※レベルを上げたい!という方はこちら^^
(ネットビジネス大百科のページです)
↓↓

http://natsumeaika.com/cs2/14/

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 情報商材について