自己投資について | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

隣町まで50円安いダイコンを買いに行く。

名古屋への旅行というイベントも終ったし、
夏の一番暑いときも終りかけているし、

さあ、アフィリエイトの季節だ!
と意気込んでおります。

なぜなら、ここ最近はダレてきているから。

こんな風に情報発信している私が、
ダレてきてどうすんだ!

しかも、来月でバイト辞めるのに、
そんなんでどうすんだ!

と自分で自分に活を入れています。

とりあえず、パソコンの前に居続ける習慣を
取り戻したいです。

あなたが読んでくれている、という
励みもモチベーションにしていきます^^





先日、ネットで昔愛用していたリップグロスの
広告を見かけました。

昔愛用していたそれは、
香りがとても良くて、唇にもやさしくて
とてもいい商品だったのですが、
店舗では販売していなかったため
ネットで購入すると送料がかかり、
そのためにリピート買いをやめてしまいました。


でも、久しぶりにそのグロスを見かけて
「またいずれ使ってみようかな・・・」と思えました。


そんな事を考えていたら、
そのネットショップが期間限定で
原宿の店舗に出店するという情報が。

その期間に原宿に行って購入すれば、
送料を払わなくてすみますし、
週に一度程、東京に行く用事があるので
そのついでに原宿に行けばいいじゃないか!
とその期間にお店にいくスケジュールをたてていました。



しばらくの間、お店に行くのを楽しみにして
過ごしていましたが、

だんだん
「お店に行かなくても、
送料を払ってネットで購入すればいいのでは・・・?」

と思うようになりました。

確かに、お店に行けば送料を払わなくてすむし、
そのグロスは色んな香りがあるので
香りを試したりすることもできます。



でも、いくら東京にいくついでとはいえ、
そこから原宿の店舗にわざわざ出向くとなると
1~2時間は時間を使うことになります。

送料の500円を節約するために時間を費やすよりも、
その1~2時間をアフィリエイト作業に使う方が
明らかに有意義だと気づいたからです。



何度も言いますが、アフィリエイトは
「作業した時間=報酬」ではありません。

一度作業して作り上げたものは
削除されない限り残るので、
報酬が発生する可能性が永遠にある訳です。



たとえば、時給1000円のバイトを
三時間したら、3000円がもらえますが
それ以上はもらえません。
(当たり前ですが)


でも、アフィリエイトでは
三時間の作業をして3000円の報酬が
もらえるものを作ったとすると、
それが残っている限りは、
何度でも3000円が入ってくる可能性があるんです。



なので、アフィリエイトをやっている場合はもちろん、
他の稼ぎ方をしてる場合でも
時間をかけてお金を節約する、という考えは
必ずしも最善の方法とは言い切れません。




実際、今回私が考えたリップグロスを
店舗に買いに行く、行かないという話だって

リップグロスを購入する送料500円を
節約するために1~2時間を費やすよりも、
その1~2時間でブログを作成する方が
明らかに500円以上を何回も稼ぐことができる
可能性が高いからです。



最近はそうでもないとは思いますが、
主婦の方が頑張っている例えで
「50円安いダイコンを買いに
自転車で隣町まで行ってきた」
なんて事が話題になったりしますよね。


この場合、確かに50円は節約できています。

でも、そのために自転車で隣町まで行って
1時間かかっている位なら、

その分パートの時間を増やしたり、
できあいのお惣菜を買わずに手作りする方が
はるかに手元に残るお金は増えるわけです。




どうしても、私たちは今あるお金を失わないように
することを優先して考えてしまいますが、

それよりも

「今、どのように行動したら
未来の自分がより良くなるか」


を考える方が得策です。

未来の自分は、現在の自分の行動の
選択の延長線上にある訳ですから。



もちろん、未来の自分に残るお金だけで
判断しなくてもいいと思います。

未来の自分のために素敵な思い出や、
蓄積された知識やスキル、
そういうものを基準に考えるのもいいですね。



当然、今を楽しむことも大切ですが、
そのために未来が犠牲になるのも
おかしな話です。


今の自分が納得して、楽しめてできて、
なおかつ未来の自分のためにもなる、
そんな選択ができれば最強ですよね。



最近は、常にこのことを意識しながら
選択をするようにしています。



これも、雇われずに稼ぐことを選んだことで、
自分の時間の使い方への意識が
変化したからだと思います。


どんな稼ぎ方をしていようが、
こういう風に考えてみて損はないはず。


少しでも、意識してみると
どう時間を使うかが変わってきますので、
この考え方はおすすめですよ^^

好きこそモノの上手なれ?

アルバイトを辞める、と宣言してから数日。

バイト先に「辞めます」といった直後は、
「言っちゃった~!けど、どうしよう、
本当に辞めて大丈夫かな・・・」
なんて、言ってしまったくせに不安になったりして。

でも、数日たって、ようやく腹がすわってきました。


雇われない生活をはじめたら、
そのぶん自分で稼ぐ責任が大きくなるけれど、
自分の時間を全て自由に使えます。

その事を考えはじめたら、
なんだか、ウキウキワクワクしてきました^^

何事も楽しんだもん勝ち。

不安になってもいい事はないですから、
自分らしく、楽しんでやっていこうと思います^^





さて、私達が情報発信をしたり
商品をおすすめしていく上で大切なのは、
文章や言葉だということは
最近何度もお伝えしてきた通りです。

でも、アフィリエイトをやっていく上で、
そこを無視してSEOにばかり力を入れたり
サイトのデザインだけ綺麗にしてみたり、
文章の大切さに気づいていない人もいるようです。

お客さんが沢山きても、
いくらサイトのデザインが綺麗でおしゃれでも、
良い商品だということが
伝わらなければ売れることはありません。




もちろん、良い文章を書けても
読んでくれる人が誰もいなければ
それも意味がないですが、

文章を書くことを軽く見て
他の事にばかり力を入れてしまうのは、
より大きく稼げるチャンスを
逃してしまっていると思います。



でも、文章を書くことを重要視していない人は
もともと文章を書くのが苦手だから、
ということもあるようです。


私は、幸いにも文章を書くのは嫌いではありません
(今だに悩むし、時間はかかりますが・・・)。



書く時は、最初からちゃんと書こうとすると
悩みすぎて上手く書き進めなくなるので、

まずは思い浮かんだ事を
全部ざっと書き出したあと、読み直してみて
「こう書いた方が伝わりやすいかな?」
「こっちの部分を先にする方が分かりやすいかな?」
という風に直していきます。


幸いにも、読者様から
「文章が分かりやすい」
「いい文章ですね」
とお褒めのメールを頂くこともあり、
ほっとすると同時に、
今後も頑張らねば、と思っています。



私もまだまだ修行中ですが、
他のアフィリエイターさんの文章を読んで、
「この書き方は、明らかにおかしい」とか
「これじゃあ、全然伝わらないでしょ!」と
思うこともけっこうあります。

でも、文章を書く練習なんて、
普通に教育を受けてきた人なら
今までまともにしたことはないはず。

私もそうです。



それでも、私の文章をいい、と
言ってくださる読者様がいて、
他のアフィリエイターさんが気づかない
文章の乱れに気づけるのは、
私が本を読むことが好きだからだと思います。


子供の頃から、本を読むのが大好きで、
小説、エッセイ、漫画、雑誌、実用書など、
興味のあるものはジャンルを問わずに
ガンガン読んできました。
(今はビジネス、自己啓発本が多いです)


プロが書いた文章を、毎日のように
みっちり読んできた経験があるので、
「この言い回し、変じゃない?」という文章が
自然に分かるようになっているようです。



なので、本を読む、ということは
良質な文章を書くために大切だとは思いますが、
本を読むのが苦手、ということもありますよね。

私の場合はたまたま、本が大好きで
活字中毒とも言えるくらいなので
「文章の勉強をしよう!」と気負わずに
自然に身についたものでしたが、

いくら文章を上達させたい!と思っても
好きでもない人がひたすら本を読むなんて、
拷問になってしまいます。
(読み続けていれば、好きになってくれると信じたいですが)




なので、本を読むのが苦手なのであれば、
そこは無理する必要はないと思います。


でも、自分がすすめている商品の良さ、
便利さ、素晴らしさは分かって欲しいですよね。

文章を読んでもらったら、
自然に買ってもらえるようになりたいですよね。




そこで、必要なのがコピーラィティング、という訳です。

コピーラィティングをある程度習得するには、
確かに勉強が必要です。

でも、本を読んで文章能力を上げよう!
というような、漠然とした話とは違い、
コピーライティングには法則があります。


数学の公式みたいに、
「ここに、こういう風に書けば、こうなる」
という明快な答えがあります。

文章能力は、書き手それぞれの感覚が大きいですが、
コピーライティングは型が決まっています。



なので、コピーライティングをしっかり勉強して
一度ものにしてしまえば、
「売れる」文章を書けるようになりますから、
文章能力は平凡でも全然問題ありません。





文章を書くのが苦手な人は、
たいてい本を読むのも苦手です。

本を読むのが苦手で読もうとしないから、
文章能力も上がらない。

そうなると、稼げるチャンスを
自ら減らしてしまっていることになります。




だから、もしあなたもそうなら
本を読め、とは言いません。

そのかわりに、コピーライティングをしっかりと
学ぶことをおすすめします。



結局、文章か!と言われてしまいそうですが、
はい。そうです。

だって、お客様に伝える方法は文章なんですから。



でも、修行のように沢山の本を読むことをしなくても、
コピーライティングのポイントをきっちり覚えて、
それを使って文章を書くだけでいいんです。



先ほども書きましたが、
それは数学の問題を解くために
公式を覚えるようなもの。

「売れる」文章にするためのベストな形が
長年のあらゆる研究で今、
すべて明らかにされているんです。

その形を取り入れれば、
少なくとも何もしないよりは
何倍も「売れる」文章が書けるはず。



私は「こんなにおいしい話に
のっからないのはもったいない!」
と思ったからこそ、
私はコピーライティングを学ぼうと思えたし、

今までに何冊かコピーライティングの本を読んで
それをいかしてブログの記事を書き、報酬を頂けて、
さらにコピーライティングを磨きたいと思って
今も勉強しています。



「文章を書くのが苦手」というなら、
だからこそ、コピーライティングを
取り入れてみてください。

膨大な量の本を読まなくても、
一度法則を覚えてしまえば、
ずーーーーーっと使える、
稼げるスキルになります。



それで、読者さんからの反応をもらえたり、
報酬がもらえるようになったら、
文章を書くのが少しは
好きになれるかもしれません。


まずは手っ取り早く、
楽しい成功体験をしてしまいましょう^^




私が繰り返し聴いて勉強中の、
コピーライティングの音声教材はこちら♪
↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/14/

急がば、まわれ。

夏が終わろうとしていますね。
もう秋がすぐそこまできています。

食欲の秋、運動の秋、読書の秋・・・
そして、私にとってはアフィリエイトの秋!
(またか・・・)


夏の間も
「今、夏のうちに頑張って、
秋からは遊ぶ時間もつくる!」
とずっと言ってましたが、

先日、10月にバイト辞める宣言をしたので
秋も頑張りたいと思っているところです。


もちろん、適度に息抜きはしますが、
それ以外の時間は、しっかりと
取り組んでいきたいですね^^

涼しくなったら、自転車で出かけるのが楽しみです♪





さて、アフィリエイトを実践していると、
当たり前ですがネット上で色んな情報を
目にするようになりますし、
その中で気になったりするものも
沢山出てきます。


特に、私がアフィリエイトを始めた当初、
振り回されていたのが

「コピペだけで稼げます!」
「このツールを買って設置するだけで
毎月20万円が自動的に入ってきます!」

という類のもの。




あなたも、目にしたことがあるのでは
ないでしょうか?

こういうのの宣伝文句って、
本当によくできているなぁ、と思います。

作業していて、疲れたときとか、
上手く成果が現れないときとか
こういうのを見てしまうと

ついつい、フラーっと、引き寄せられてしまい、
その内容をじっくり読んでしまったり(笑)。



「これが本当だったら、
今30万円出すだけで、
これから毎月20万円が自動的に
入ってくるのかぁ・・・」
なーんて、考えてしまったり(笑)。


我ながら、浅はかなヤツです。

こんな事を考えていたこの頃の自分に、
ハリセンで一発お見舞いしたいくらいです。




賢明なあなたなら、こういう類のものを使っても
まともに稼げないと分かっていますよね?

私も、最近ようやく分かってきました(遅)。




コピペ(コピー&ペースト)で稼ぐ、
自動で稼ぐツールを購入して報酬を得る、
などの方法が有効ならば、

それで稼げたよ!というレビューが
ネット上にあってもいいはずです。

でも、それが、ない。



100歩譲って、その方法が
まあ稼げる方法だったとしましょう。

簡単で、初心者にもできて、すぐに稼げる。

そんな方法があったら
誰だってその方法を使って
楽してお金を稼ぎたいと思うはず。

そして、皆がその方法を一気に
真似しはじめたら・・・


そう、そのやり方では稼げななります。




なので、こういう類のものというのは
だいたいが嘘だったり、
本当だとしても、世の中に出回ったら
すぐに稼げなくなるものなんです。


だから、王道のアフィリエイトの中から、
自分に合っているものを見つけて、
こういう小手先のものには
振り回されないようにすることが大事です。

お金も時間も無駄にしてしまいますからね!




王道のアフィリエイトは記事を積み重ねたり、
SEOの作業も必要だったりと、
多少の手間と時間が必要だったりします。


でも、急がばまわれ、とは良くいったもので
昔、無料のもので色々試した私も、
今現在きちんと報酬が上がっているのは
王道のアフィリエイトで
実践したものだけなんですよね。




王道のアフィリエイトで稼ぐためには、
王道のテクニックを学ばないといけません。

読んでくれる人に訴えかけて、
買ってもらえる文章を書くのが、
そのうちの一つです。




前回もお伝えしましたが、
アフィリエイターにとって、
コピーライティングは必要不可欠なもの。

買ってもらうための、文章テクニックなんですから。


でも、それ以外にも
私がコピーライティングをしっかり学びたい!
と思った理由は、まだあるんです。



それは、
「コピーラィティングは、ずっと使えるテクニックだから」
です。



アフィリエイトで稼ぐために学ぶべきこと、
というのはその時その時で変わってきます。

アフィリエイト業界にもトレンドがあったり、
ヤフーやグーグルなどの検索エンジンの
システムが変化したりすると、
アフィリエイトの基本テクニック自体が、
新しいやり方に変わったりします。



でも、人間の心理は基本的に
いつの時代も変わりません。

今あるコピーライティングの技術は、
広告というものが始まった頃から、
「人はどういう時に購入したくなるか」
を研究され、研究され、
研究されまくって残っている技術です。



広告が始まった頃から今まで、
人間の心の動きに大きな変化はありません。

「こういう言い方をすると、買ってもらいやすくなる」
という原則的なものは、いつの時代も一緒なんです。


この先も、おそらく、
私がいなくなるまでは変わらないでしょう(笑)。




だから、コピーライティングを知らずに
その時期その時期でやり方を
学びながら変えていく人と、

やり方はそんなに変えないけど、
コピーライティングはしっかりできている、
という人がいたら、

圧倒的に後者の方が常に安定して稼げます。



前者も、もちろん学んではいるんですが、
それによって文章を読んでもらえたとしても、
買ってもらえる、「その気」にさせるのは難しいからです。


わざわざ言う必要もないですが、
もちろん、両方ができる人が最強ですね(笑)。




でも、私が言いたいのは、
小手先のテクニックを学ぶより前に、
コピーライティングを学ぶのが
一番の早道だということです。




文章を読んでもらえれば売れる、
というレベルにまでなれたら

人を多く集めるためのSEOも
頑張らなくてすむし、

数打ちゃ当たる戦法だって、
必要なくなります。



一番、安定したやり方ですね^^




なので、私はコピーライティングを
しっかりと身につけたいと思います。


今、王道のやり方で報酬が頂けているのも、
つたないながらも、今までの
コピーライティングで学んだことを
いかせているからだと思っています。
(ちなみに、今日も一本商材が売れました^^)



新しい情報が出るたびに振り回されて、
新しいことを覚えて慣れないながらも実践して、
また報酬が上がるのを待って・・・なんて、
そんなの嫌です。



何のために、アフィリエイトをやっているのか?


それは、自由のためですよね?


だったら、振り回されない、疲れないような
やり方をひとつ、さっさと覚えてしまいましょう。


そうすれば、おのずと
自分がアフィリエイトでやりたいことを、
やりたいようにできるようになっていくはずです。



「急がば、まわれ」ですよ^^



私が繰り返し聴いている
コピーライティングの音声教材はこちら♪
↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/14/

こんなに悲しく、イタいことはない。

ようやく少し涼しくなってきましたねー。
夜もよーく眠れて、ありがたいです。

でももうすぐ秋だと思うと、
夏のさんさんと降り注ぐ、
太陽の光が恋しくなったりしてしまいます。

結局、大好きな海にも行かなかったしなぁー。
今年は秋の海に遊びにいくことにします。

私の場合、遊ぶのは秋から。
秋休み、って感じですね^^




前回は、私が普通にアフィリイエイトをしているのに
報酬がなぜあがるのか、を考えてみました。
(前回はこちら→http://natsumeaika.com/469.html)

結局は、普通にはやっているけど文章を書く時、
読んでいる人の購買意欲を高めるような文章を
書けるように意識したり、勉強したりしているのが
報酬につながっているのではないか?
という結論に。




という訳で、今回は私が行っている
その文章を書くための勉強法をお伝えします。


私が今、集中しているのは
コピーライティングの勉強です。

前回の文章で、「文章能力」という
言葉をつかって書きましたが、
これ、正確には違います。

分かりやすくするためにこの言葉を使いましたが、
本来ならば「文章能力」というのは
「読み手に伝える能力」のこと。



私が今、勉強しているのは
コピーライティングなので、別のものなのです。
(ここからは、この言葉を使いますね)

ここでいうコピーライティングとは、
「読み手に購買意欲を与える文章を書く技術」
のことです。


その商品の特徴や長所、などを
正しく伝えられるのが「文章能力」だとしたら、
その商品を買う気持ちにさせるのが
「コピーラィティング」なんです。


いくら文章能力が高くても、それだけでは
読んだ人が購入してくれる訳ではありません。
その商品の知識を読んだ人に与えるだけです。

でも、文章がうまくなくても
コピーラィティングにのっとって書けば
読んだ人の購買意欲を高めることが出来るので、
購入してもらいやすくなります。




こうやって定義してみると、
文章を使ってモノを販売している人間にとって、
必要不可欠な技術だと思いませんか?

いや、反対に、最初に勉強しておくべき
事なんじゃないかと。

だって、コピーラィティングを使おうが使わなかろうが、
文章を書く労力やかかる時間は同じですよね。

なのに、使う時は売れる、使わない時は売れない。

同じ事をどうせするなら、
コピーラィティングを最初に押さえておいてから
文章を書いた方が、最初から「売れる」ようになる訳です。




コピーラィテイングを学ぶのが時間の無駄、
と思っている人は多いようですが、私からすると
「いつまでも学ばない方が時間の無駄」です。

だって、購買意欲を高める文章を書けないうちは
せっかく時間を使って文章を書いても、
それが読まれても売れることなく、無駄になってしまうから。



私は早い段階で、こういうアドバイスをもらえたので、
一生使える武器としてコピーラィティングを
身につけようと勉強している日々です。


今使っている教材は、「ネットビジネス大百科」です。
(詳しくはこちら→http://natsumeaika.com/cs2/14/
購入したときの日記はこちら→http://natsumeaika.com/388.html


「ネットビジネス大百科」は
その名前の通り、ネットビジネスに関する、
あらゆる情報を詰め込んだ音声教材。

私は第二章のコピーライティングについての部分しか
まだ聴いていませんが、
この大百科、本当にすごいボリュームです。


第二章だけでも、コピーラィテイングの
使える技術が沢山詰まっているので、
他の部分を聴けるのはいつになるのか、
という感じですが(笑)。



このネットビジネス大百科の著者は、
和佐大輔さんと木坂健宣さん。

和佐さんは17歳で起業して、
たった一年で一億もの売り上げをあげた
ネットビジネス界のカリスマ的存在だし、

木坂さんはコピーラィティングの本場、
アメリカで学んだ日本トップのコピーライター。
もちろん彼も、億単位でガンガン稼いでいます。
しかも、ものすごく効率良く。


そんな、ネットビジネスを知り尽くした
二人が作成した、ネットビジネス大百科。
はずれの訳がありません。


しかも、この教材、一年間の
全額返金保証がついているんです。


だから、レターページを見て
「うわっ、うさんくさーー!」
と思っても大丈夫(笑)。

私も、購入しようかどうか迷いましたが、
「変なのだったら、返金すればいいや」
と思えたので、購入できました。

当然、自信があるんでしょうね。
返金保証をつけても、ちゃんと稼げると思えるくらい、
この教材の質が素晴らしいという自信が。




私は、もちろん返金はしていません。
この教材、お値段以上、何倍もの価値があると
感じたからです。


まず、コピーラィテングで日本トップの木坂さんから、
コピーラィティングをじっくりと教えてもらえること。

音声教材なので、私は移動中に聴いています。
疲れた時に、ぼーっと聴いていても、
繰り返して何度も聴けば、自然と頭に入るのがいいですね。

木坂さんの話す内容は、初心者にも分かりやすく
配慮されているし、ゆっくりと、大事なポイントを
聞き取りやすくしゃべってくれるので、
頭に入ってきやすいんです。
(私は1.5倍速できいています)

さすが、コピーラィティングのカリスマです。

「勉強してる感」がないのがいいです。
基本、勉強嫌いなので(笑)。



この音声講座では、テクニックより前の
基礎の基礎のリサーチのやり方から、
コピーライティングのテクニックまで、
色んな方法を順序だてて教えてもらえます。

すぐにできる簡単な方法から、
練習が必要なものまでありますが、
とにかく具体的に教えてもらえるで、
実践にいかしやすいんですよー。


これらのテクニックや考え方を、
じょじょにでも頭に入れて文章を書いていけば、
先ほどお伝えした「購買意欲を高める」
文章を書けるようになっていくはずです。




そうなると、アクセスをある程度集めるだけで
自然に売れていくようになります。
(アクセス=ブログなどに訪問してくれる人)

読んでもらえれば売れる、という状態になるので、
無理に大量にアクセスを集める必要もなくなります。

そうすれば、SEOをする時間も短縮できますし、
その分もっとコピーラィティングや他の勉強、作業をすれば、
より稼げるようになります。



そうやって考えると、コピーラィティングって、
「やっておくといいもの」ではなく、
「成功するために必ず必要なもの」だと思えます。


アフィリエイトで大きく稼げている人たちは、
皆さん、コピーラィティングをしっかりとやっていますしね。



このネットビジネス大百科、
内容は素晴らしいんですが
セールスページがとってもあやしいのが難点(笑)。

これ、情報商材に慣れていない人は
絶対詐欺だと思っちゃいますよ(汗)。

こんなに素晴らしい商材なので、
いろんな人に知ってもらいたいんですけど、
それだけが不満ですねー(笑)。



ブログをせっせと更新したり、
ブログを沢山作ったりしているけど、
売り上げが伸びない・・・と悩んでいるなら、
まずはネットビジネス大百科の
第二章を聴いてみてください。

ネットビジネスをやってみたいけど、
何からとっかかればいいのか分からない、
という場合も、色んな方法が詰め込まれた
ネットビジネス大百科はおすすめです。

沢山の方法の中から、
自分に合ったものを選んだり、
今やっていることにとりいれたり、
使い方は人によって色々できちゃいますしね。



ネット上に落ちている無料の情報を使うのもいいですが、
ネットビジネスのカリスマが教える情報を参考にする方が、
明らかに稼げるまでの道のりが早くなります。

しかも、作業時間に対して、より効率良く稼げるようになります。


どうせやるなら、早いうちに
高いレベルに行ってしまったほうが、
回り道する時間が少なくて済みますからね。




前から
「ひたすら作業することも最初は必要だ」
とお伝えしていますが、

売ることのできない、的外れな文章のまま
沢山の文章を書いてしまうほど、
悲しく、イタいことはありません。

その文章を書いた労力、時間などが
無駄になってしまいますから。



さっさと、あなたの書く文章を
買ってもらえる文章レベルに引き上げてしまいましょう。


そうすれば、その直後から、
あなたが使った労力と時間を
100%いかせる様に、なれちゃいますから。



※レベルを上げたい!という方はこちら^^
(ネットビジネス大百科のページです)
↓↓

http://natsumeaika.com/cs2/14/

バケツの穴を放っておくのか?

もう残暑なのに・・・
と思ってしまうくらい暑いですね。

残暑なんだから、手加減してよ~、と
意味もない事を考えてしまいます。

夜寝る時にアイスノンをひたいにのせる日々は、
もうしばらく続きそうです(笑)。





さて、最近、ネットビジネス報酬が
50万円を突破した記念(笑)ということで
その内訳などを細かくお伝えしてきましたが、


やっぱりメインはアフィリエイトでいきたい!



私がアフィリエイトを選んだ理由は
さんざんお伝えしてきたので
もう書きませんが、

アフィリエイトだけで
生活ができるようになるのが理想です。



なので、今はせっせと、その基盤を
作っている最中です。



やっていることは、
アフィリエイトについての
メルマガやブログを書いて
情報発信をしたり、

別にブログを作成して、
良いと思った商品の広告を貼って、
記事を書いておすすめする。



いわゆる、普通のアフィリエイトです。




ですが、前にもここに書いたとおり、
アフィリエイトを実践している人の多くは
月に数千円も稼げていない、
という話はよく聞きますよね。



でも、私だってそういう人と
同じようなやり方をしています。

特別な裏技を知っているわけでも、
直接誰かの弟子になって学んだ訳でもありません。


それでも、私には月数万円の報酬が入ってくる。



ほとんど稼げない人と、
私がやっていることの違いって、何なんだろう?




それを考えてみたら、

私は、売るための基本を
学んでいるから。



ということが思い当たりました。




今までに、
「最初はとにかくひたすらやる事も大事」
(時間が捻出できない人は少しずつでも)
などと書いてきました。


それも、もちろん大切。



ですが、やみくもにブログを作って、
記事を更新して広告を貼るだけでは

いくらお客様が来てくれても、
買う気にならなければ
意味がありません。



購入していただいてはじめて、
私達アフィリエイターに
報酬が入ってくるんですから。



お客様に買ってもらえるように
ブログを作成して、記事を書けば
当然、報酬ももらえるようになります。




ほら、よくデパートでやってる
実演販売ってあるじゃないですか。


野菜があっという間に楽に千切りになる
スライサーとか、
一つのセットで色んな使い方ができる
マルチなフライパンセットとか。


ああいう商品が、もし商品のパンフレットとともに
ただ売り場に置かれているだけだったら、
その商品の良さはお客様に伝わりにくいですよね。
だから、なかなか買ってもらえない。



でも、ベテランのおじ様が(笑)
その商品で何ができるか、
どんな風に便利なのか、などを
小気味いいトークで伝えながら

その商品をヒョイヒョイっと使ってみせたら、
あっという間にそのまわりに
マダムたちが集まるし(笑)、

「こんなに便利なら欲しいわ~」
と思ってもらえますよね。




もちろん、アフィリエイトは基本的に
ネットを介して行うものなので、
目の前に来てもらって
商品を見せたり、直接話しかけたり、
ということはできません。



アフィリエイトの際、
私達がお客様に伝えたいことがある時は
ほとんどの場合、文章を使っていますよね。


どんな人でも文章は書けますが、
思いついたことをそのまま書いているだけでは
その他大勢のアフィリエイターと
同じ記事になってしまいます。


そこから購入してもらうのは至難の技です。
お客様は、その記事から購入するメリットがない訳ですから。



他のアフィリエイターの書いた文章とは違う、
差別化をはかれる文章を読めば、
それに共感したお客様は
きっと購入してくれるはずなんです。





だから、差別化ができる文章能力を
身につけるのが大事だと私は思います。

これは、とあるトップアフィリエターさんから学んだことで、
この言葉を聞いて私も文章の勉強を始めました。



そして、アフィリエイトの記事を書く時は
差別化をはかる文章を書けるように
できるだけ気をつけています。

だから、買ってくださる方がいるんだろうなー、と思います。




「文章を勉強する時間があったら、
一つでも多く記事を書きたい!」
と思うアフィリエイターは沢山います。

文章能力って、上がったかどうかが
目に見えて分かる訳ではないから
報酬につながるイメージももてないし、

遠回りになってしまうと
思われているんですよね。




でも、それは違います。



できるだけ早い段階で
文章能力を上げておけば、

その後に書いた文章は
お客様の心をとらえやすくなっています。


だから、獲得できる報酬額は全然違ってくるはず。


穴のあいたバケツで水をくむのと、
普通のバケツで水をくむのとの違いぐらいに。




誰も、最初からうまい文章を書ける訳ではありません。

だからこそ、きちんと勉強したアフィリエイターは
明らかに上にいけるはずです。

文章能力を上げるように勉強し、努力すれば
バケツにあいていた穴は、どんどんふさがっていきます。



そうなったら、しめたものです。

報酬が入ってくることで、
自分の能力が上がっている実感も持てるはず。



是非是非、アフィリエイトの楽しさを
稼ぐことで実感してもらいたいんです。



もちろん、私もまだまだ
バケツの穴をふさいでいる途中です。


次回は、私が実際に行っている
勉強の内容を、ご紹介しますね!^^

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 自己投資について