2013年10月 のアーカイブ | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

今の自分に必要なものだけを持つ勇気。

先日、携帯電話が壊れたので修理に出して、
その間に別の機種を貸し出してもらいました。

もともとそんなに人から連絡が来ないのですが
(友達少ないので。笑)、
普段はスケジュール機能を
備忘録として使っているために
携帯がないと困るなー、とは思っていました。


が、基本電話もかかってこない、
メールもほとんどない、
そして備忘録につかっているスケジュール機能も
機種が変わると文字は打ちづらいし
入力自体に手間取るし、で

交換で借りている携帯に
触ることがほとんどないという状態に・・・。

借りなくても、なんとかなったようです(笑)。





さて、本を読むのが大好きな私。

Amazonのkindleも買い、
Evernoteに何でもメモをつっこめるようにもなり、
今まで以上に本を気軽に読み、
その記録を残せるようになりました。


今までも読んだ本の内容で
「これ、大事だな」と思った部分や
心に響いた言葉などは
手書きでメモしていました。

その前はワードに読書メモを
まとめて入力していたのですが、
パソコンがついてないと入力できないのと
ワードを開いて読み返すことがない、
というので結局やめてしまいました。


でも、今後はEvernoteを使っていこうと思うので
そこに読書メモを入力することにします。



さしあたって、今まで読んだ本の
手書きの読書メモをEvernoteに入力しておこう、
と思って書きためたものを取り出してみたところ、

あるわあるわ。

よくもまあ、こんなに書いたものだ、
と思うほどありました。


そして、書きとめた内容や
その時心に響いたと思われる内容は
同じようなものがけっこう多い。

私が「いい」と思って必要なことって
一貫してブレてないってことですね(笑)。




でも、それらのメモを見てエバーノートに
入力していこうと思ったのですが

「この内容、今もういらないな」
と思うものもありました。


私の考え方や環境が変わったせいですね。

その本を読んだときには
「必要だ」と思えたことでも
今必要ないと感じたのであれば、
その内容をすでに自分のものにしているか、
その部分はもう越えてしまっているということ。



なので、自分が成長したり環境が変わった今、
その情報や言葉を大事に持っている必要はないんですよね。

という訳で、不要になった情報はいさぎよく処分しました。




そういえば本の読み方も、以前と少し変わりました。

以前は
「せっかく読むんだから全部ちゃんと読まないと
必要な情報を読みおとしてしまうかも」
と思って気がのらない部分でも
全部をきっちりと読むようにしていました。

でも今は、読んでいて自分がすでに
知っているようなことや興味がないこと、
読んでいて全然面白いと思えないような部分は
読むだけ時間の無駄だと思うようになって
適当に読みとばしたり、つまみ読みするように。


普段から大量の本を読む人たちは
こういう読み方をしているというのは
前から知っていたのですが、
ようやくこういう読み方ができるように
成長できましたね。


読む気になれない部分は、
今の自分には必要ない部分。


そう割り切って自分に必要な部分だけを読んで
さっさと次の興味がある本にとりかかった方が
時間の無駄になりませんから。


そもそも、今の自分に必要な情報が
100%詰まっている本なんて、
そんなのあり得ないです。

自分に必要なことが一つでも書いてあって、
それを吸収できれば上出来です。


こういう効率の良い読み方にたどり着くまでに
だいぶ時間がかかってしまいました(恥)。




これは、アフィリエイトや普段の仕事の情報でも
同じだと思います。

「この方法が一番いい!」と思えるものを
見つけたとしても、
より効率の良いやり方やそれに変わる別の手法が
どんどん出てくる時代ですから、

それまでの自分のやり方にこだわりすぎていると
余計なエネルギーや時間を使ってしまうことになります。




身銭を切って本や情報商材で
学んだことをいかして、
「元をとってやる!」ととことん試して、
使い倒すのは必要なことです。

でも、その手法や情報が
自分の中で当たり前のことになったら、
また別のものを取り入れれば
より効率良く、質の高い作業を
していくことができますよね?




一つのことをやりぬく、貫くことが
美学だと言われることもありますが、

その考え方が余計なこだわりになって
邪魔になってしまうことも時にはあるんです。



「今の自分」に必要な情報ややり方を
その時々で取捨選択していって、
身軽にサクサク進んでいきたいですね^^

いまさら、Evernote。

台風がいくつも過ぎていって、
それにともなっていきなり気温もぐっと低くなりましたね。

少し前までは、半袖で過ごしていたのに。

この気温の急激な変化にやられて
体調を崩してしまう人が多いようです。

そういう私もちょっと危険信号。
本格的に体調が悪くなる前に、
無理をせずに体をいたわっていこうと思います。

あなたも、気をつけてくださいね。



さて、前回は
「今後は持っているデータをできるだけ
クラウド化したほうがいいよ!」
という内容でしたね。

その通りに、私も少しずつクラウド化をすすめています。

少し前から、Dropboxというクラウド上の保管庫も
使い始めています。
(おすすめ記事はこちら→http://natsumeaika.com/491.html



そして、もう一つ今はまりかけているものが、
Evernote
(無料ダウンロードと無料登録はこちら↓
http://evernote.com/intl/jp/evernote/


エバーノートは使っている人も多いし、
今さら?と言われてしまいそうですが、
はい、今さらです・・・。


エバーノートというのは、
簡単に言ってしまえば
ネット上に置いておけるノートですね。

でも、一口にノートと言えてしまうほど
単純ではありません。

エバーノートの中のノートに
直接思ったことやメモなど書きとめておくこともできるし、

写真や書類なども直接そのノートに貼って
(入れて)おくこともできます。



要は、色んなデータを色んな方法で
管理できる、ということです。


このエバーノート、
あまりにも使い方が色々できてしまうがために
逆にどう使えばいいのかわからない、
と使わなくなってしまう人もいるんだとか。



ま、私もエバーノートがいいよ!と
言われて無料登録だけはしましたが、
その後「別にスマホじゃないしー」と
必要性を感じないでほったらかしていたクチです。


でも、先日携帯が故障して手間どったせいで、
「できるだけデータはクラウド化だよなぁー」と
重要さをかみしめたのでした。



そして、ワードとかエクセルとかで
思いついたことを書いていたたくさんのメモとか、
雑誌のお気に入り記事をスキャンしたものとか、
とにかくいろんなファイルがパソコン上にあったし、

インターネット上でまた見たいな、
というサイトのページをお気に入りに
ばかすか入れていたけれど、
これもちょっと見れるだけでいい、
というようなものたち。


これらをエバーノートに
ノートごとに整理していれたら、
かなりすっきり!

(エバーノートはwebページを
貼り付けておく機能もあります!
そのページをまんま見れるのですごく便利!)



何度も言いますが、クラウド化しておけば
自分のパソコンや携帯電話が壊れたり
交換が必要になったときもデータは
無事に保管されているし、移動も必要ない。

パソコンや携帯電話など、
使うものが違っても
同じデータにアクセスできるのが
最大の魅力ですよね。




というわけで、ようやくエバーノートの
便利さに開眼した私。

でも、エバーノートはもっと色んな使い方が
できるらしいし、エバーノートなしでは
生活できない!というほど
はまっている人も多いとか。

そんなエバーノート、
私も自分なりの使いかたを
見つけていこうと思います。


とりあえず、情報を何でも入れておく、
どこからでも同じ情報にアクセスできる、
情報をなくしたりする心配がない、
というだけでも大きなメリットですね。


是非、あなたもエバーノートで
一緒にクラウド化をすすめていきましょう^^

携帯電話、修理中。

数日前、携帯電話が故障しました。

故障したといっても、バイブレーターが
機能しなくなったという軽いものです。

ぶるぶるしないだけで
他の部分は全て問題なく使えます。


でも、携帯のスケジュール機能を
どうでもいいことから大切なことまで多用している私は
マナーモードのままでバイブで用事の時間を
知らせてもらえないのは痛い。

メールや電話が来たときにぶるぶるしないのも、
常に携帯を見ていないといけなくて非常にめんどくさい。



という訳で、携帯電話を修理に出しました。
その間は別の機種を貸してもらってしのいでいます。



私はまだスマホではないことはお伝えしていたと思いますが
この際、修理に出すより
新しい機種に変えた方がいいかも、と少し悩みました。

でも、スマホの必要性をいまだに感じていないし、
ガラケー同士で機種変更をするのもなんだかなぁ・・・と
思ったので結局修理に出しました。
上手くいけば無償修理で終りそうなので。




でも、実はiphoneが楽しそうで、便利そうで
かなり気になっています。

最近は断捨離にはまっているので、
iphoneがあればそれひとつで
スケジュールやデータ管理、音楽を聴いたり、
メールチェックしたりできるので

手帳や紙で持っているデータ、
音楽プレイヤーを持ち運ぶ必要がなくなって
身のまわりがスッキリできるんじゃないかなー、と。

ま、私がiphoneを手に入れるのはもう少し先になるでしょう。




でも、最近の技術はすごいですねー。

基本、考え方がアナログな私は
新しく便利なサービスを知ると
「こんなことまでできちゃうの?!」
とびっくりしてばかりですが、

便利になるに越したことはないので
良さそうだと思ったら
基本的には何でも試してみます。


新しいことを試すのは
慣れるまでは時間がかかったり
少し面倒だったりしますが、

最初にその手間と時間を使っても、
その後の生活が便利になれば
そっちの方がいいですからね。




今回、携帯電話が故障して、
iphoneへの変更も一瞬考えました。

結局は今のガラケーを修理することにしましたが、
その間、別の機種を貸してもらうために
私の携帯に入っていたデータなどを
貸し出し用携帯に移す作業が必要でした。

もちろん、お店の人がやってくれましたが、
それがやたらと時間がかかってしまって・・・。

「こういうのって、面倒だし、
時間も無駄だよなぁ」と思いながら
お店のカウンターに座ってぼーっと待っていました。




もし、携帯の中身が壊れてしまった時には、
中のデータもおじゃんになってしまうし、

携帯を機種変更するのでも
データの移行は時間と手間がかかるもの。
パソコンだって同じです。



これからの時代、携帯電話やパソコンを使っていくのは
当然だし、頻繁に交換することだって考えられます。




そういう時に時間や手間がかからないように
持っているデータはできるだけクラウド化しておくことが
必要だよなぁ、と今回思いました。




クラウド、というのは英語で「雲」という意味です。

パソコンや携帯電話自体にデータを保管するのではなく、
インターネットにアクセスして、
その先にデータを保管しておくことを指します。
空に浮かぶ雲のようなイメージですね。

ネット上にデータを保管しておけば、
携帯電話やパソコン自体にデータを置かないので
携帯やパソコンが壊れてもデータは無事だし、
機種を交換するときもデータの移しかえなどの
面倒な手間も必要ありません。




そして、何よりも自分の持っている様々なデバイス
(簡単に言うと携帯電話やパソコンなどの
ネットにつなげられる機械のこと)から、
ひとつのデータにアクセスできるので

パソコン、携帯電話、ipadなどを
併用している場合、どのデバイスからも
同じデータを参照、利用することができるんです。



会社用のパソコンからも、
移動中の携帯電話からも、
帰宅した後のipadからも
同じデータを使うことができるんですね~。



これは、身軽に気軽に移動したいノマド族、
そしてノマドになりたい族にも大切なことです。

旅をしながら仕事したいときなど、
普段使っているよりも小さいパソコンに
持ち替えて出かけたり、
はたまたipadのみで済まそう、という時にも
わざわざデータを移し変える必要がないからです。


本当に、便利ですよねー。




ま、私の場合はまだ全然そこまでの
必要性はないので、

本格的にノマド化する時のために、
iphoneデビューする時のために
今から少しずつクラウド化を進めています。



ノマドにならなくてもいい、という場合でも
データを安全に守るために、
少しずつクラウド化するのがおすすめですよ^^

盗作疑惑。

予定していたサイクリング旅に
先週行ってきました。

そんなに遠くに行った訳ではないので
小旅行って感じだったのですが、

海が好きなので海のそばに宿をとり、
海辺をサイクリングして楽しかったです。
(途中、台風の影響で天気がいまいちでしたが)


しかし、久しぶりの長時間サイクリングのせいか、
いきなり涼しくなってしまったせいか、
途中から体調を崩してしまい
帰ってきてからも
そのままなんとなく体調悪いまま・・・。

来週は大切なイベントがあるのに。
今はひたすら、それに向けての準備と
体調管理に集中しております(泣)。





さて、私が本好きだということは
何回も書いているはずなので
すでにご存知かと思いますが

サイクリング旅に持っていって読んだ本が、
個人的にはすごく良かったので
紹介しておきますね。

こちらです。↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/24/



タイトルからも分かるように、
身のまわりも、アタマの中も
シンプルにしていこう!という内容の本です。

最近私は断捨離にこっているので
シンプル系ばかり読んでしまうんですよ。



でも、色々読んできた中でも
この本はいいと思いました。

内容は他の本にも書いてあることですが、
なぜその方法がいいのか、
その考え方や切り口が絶妙なバランスだし

文章も語り口調が混じっていて
それもなんだかいい感じなんですよ。





そして、この本の77ページに、

「お金を持っていることは
選択肢を持っていることだ。

東京から名古屋に行く時に
新幹線を使うか、自転車を使うか、
歩いて行くか、ヒッチハイクするか、
などの選択肢を増やすことができるから。」


というようなことが書かれています。




「この内容、どっかで読んだな」と
思ったあなた、すごいです!!

「夏目の文章をよく読んでいるで賞」
で表彰してあげたいくらいです!
(いらないと思うのであげませんが)


そう、少し前に私がここで書いた文章の
中にも、同じ表現が登場していたのです!

(その記事はこちら→http://natsumeaika.com/493.html


ちょっと長くなりますが、
私の書いた文章を引用します。


======================
でも、お金って所詮、道具です。
自分の欲しいものを手に入れるための。

もちろん、「お金を持っている」という状態に満足して
預金通帳の金額を増やすことだけに
一生懸命になっている人などは、
確かにちょっとおかしいな、とは思います。

でも、自分の欲しいもの、やりたいことを
叶えるための早道が、お金を出すことなんです。

東京から名古屋に行きたい思ったとき、
新幹線に乗ったり、車を運転して行ったりなど、
普通はしますよね。
誰も「歩いて行こう!」とは思わないですよね。
(たまに、そういう人もいるようですが)

東京から名古屋へ歩いていく時間と労力を、
新幹線のチケットにお金を出すことで節約できている訳です。
だから、自分の時間と労力を買っているんです。

そうすることで、時間と労力を他のことに使えて、
もっと有意義に、もっと楽しく時間を使えます。

もちろん、歩いて行きたいなら、それもいいと思います。

でも、お金を持っていれば歩くだけでなく、
新幹線や車に乗っていくという選択肢も持っていられます。

お金を持っている、ということは
人生や生活の中で自由に選べる選択肢が
より多くなる、ということなんですよね。
======================

はい、引用はここまでです。


この本を読んで下されば分かりますが、
著者の西村さんが例えている内容と
だいたい同じなんです。


もちろん、私はこの文章を書く前に
この本を読んだことはありません。

この西村さんの本を初めて読んだのも
先週なんですから。


しかも、「東京から名古屋」
という場所のたとえまで一緒だったので
ちょっとびっくりでしたね(笑)。




私は個人でビジネスをやりはじめたばかりなので、
そんな私が著者の西村さんのように成功した人と
同じような考えを持っていたという事が
素直に嬉しかったですね。




でも、それ以上に思ったのが
お金の大切さを知っている人は皆、
お金の役割を同じように考えているんだな、
という事。


必要以上にお金を怖がることなく、
憎むことなく、目がくらむことなく、
ありがたがることなく、

「お金は選択肢を増やすための
便利な道具のひとつ」
という考え方でいます。




こういう言い方は良くないかもしれませんが
「お金を稼ぐには長時間働かなければいけない」
と思っている人は、
色んな意味で豊かでない人が多いと感じます。

自分の考えに縛られてしまっているというか。




「お金がある人は、お金があるから
余裕のある発言ができるんだ」
と思うかもしれませんが、

そういう余裕のあるスタンスでいるからこそ、
お金に振り回されることなく
お金を引き寄せられるんだと思います。



ちょっとアフィリエイトから
話がずれてしまいましたが、

私が伝えたかったのは
自分でビジネスをやって成功した人、
成功しようとしている人は
だいたいが同じ方向に向かって
進んでいるということ。

同じスタンスで物事を見て、
考えているということ。



成功者一人の発言を見ると
「この人は特別だから、こんな事言えるんだ」
と思ってしまいがちですが

成功のコツ(たぶん、ある気がする)をつかんだ人達は
だいたい同じような考え方をしています。



いろんな本を読んできて、
最近は特に強く、そう感じるようになりました。

私がいいな、と思う成功の仕方をしている人の
本を読むと、皆、打ち合わせをしたかのように
ほとんど同じような事が書かれています。



なので、同じような考え方が
自然にできるようになれば、
私も自分の理想の生活を
おくれるようになるんじゃないか、
と感じています。



なので、今回の「東京から名古屋へ行く」が
偶然にもかぶっちゃった事件は
私の中では小さな喜びな訳です。

小さいことではありますが、
同じ考え方をできたということが
自分としては大きな一歩な気がしています。




アフィリエイトを上手くいかせるのも同じこと。

アフィリエイトで安定して大きく稼いでいる人と
そうでない人はやはり、
どこかで大きく考え方が違うものです。




そこは私も勉強中ですが、
是非一緒に、
「成功できる考え方」を
身につけていきましょう^^

エクセルファイルが消えた後の二時間。

私は普段、作業するべきタスクや
作業した内容の記録などを
自作したエクセルの表にまとめています。

アフィリエイトを続けていると
捨てアドや、ブログの数が増えてきてしまうので
その管理もエクセルでしているし、

一週間で区切っている
やりたいことのタスクがどこまで終ったか、
そして何が残っているかを
ぱっと見て把握するためです。




そして、それはもちろんこまめに
記録&保存しなおしているのですが、
つい先ほど、



保存中にエラーが出て、消えてしまった!!




一瞬、頭が真っ白に・・・。




エラーが出て保存できないのは
今回が初めてじゃないし、

前に何回か出たときも
エラーメッセージが出ている間に
名前を変えて別に保存したら、
ファイル自体が無くなってしまうのは
避けられました。



しかし、今回はエラーが出た後に
つい間違ってファイルを閉じてしまったんです。


「やばっ・・・保存し忘れた!」
と0.1秒後に思っても後の祭り。

そして、残ったのは
変な英数字のタイトルの変なファイルだけ・・・。



その変なファイルをそのまま開こうとしても開けないし、
エクセルファイルを復元しようとネットで調べてみたけど、
ファイル自体が削除されているのでそれもできない・・・。
(私の使っているエクセルは古いバージョンなので)

ファイルのバックアップをこまめにとっていなかった事が
災いしてしまいました。



そんなに大切なファイルかと言われれば
そういう訳でもないのですが、

最近の作業の進捗や、
何の作業が残っているかなどが
そのファイルに記録されていたので

最近頑張ってきた分の
その作業の仕上げがどこまでいったか
分からなくなってしまうと、
せっかくやった作業の意味が
なくなってしまうので

作業が無駄になってしまうかも、
という脱力感に襲われてしまいました。




「もー!!私のバカ!
今日の作業、もうやる気が起こらないよー!」
と思い、今日は作業をせずに遊んでしまおうかと
一瞬思いましたが、悪いのは自分。




気持ちをいれかえて、

「いい勉強になった!
これで一つ賢くなった!
これからは保存してエラーが出たら注意する!」


と冷静になり、今後の作業のためにも
新しい表の作成にとりかかりました。



そして、新しく表を作成していると、
全て思い出すことはできないけど、
なんとなーく途中だった作業の内容や
必要なメアドやURLも探し出せたので

作業の仕上げが途中になることもなさそう、
と少し安心したのでした。




エクセルが消えてから約2時間。

消えてしまって呆然としつつも
なんとか復元を試みてみたり。

それでもダメでショックでぼーっとしながら
「これからどうしよう・・・今日はもうやりたくない」
と思ったり。

でも、気持ちをたてなおして
新しいエクセルの表を作成したり・・・。

大事な作業時間が
エクセルが消えたことで
失われてしまいました。





そして、この話は
意外な結末で終ります。




・・・復元できちゃいました。




「???」と思いましたよね?

私もびっくりしました。



私が気持ちをたてなおし、
新しくエクセルの表を
せっせと作成して出来上がった後、

なぜエクセルを保存するときに
エラーが出てしまうのか、
という事を一応調べておこうと思い
ネットで検索してみました。



そうしたら、その検索結果の中に

「エラーが起きた後に残った
変なファイルの名前に.xclとつけると
エクセルファイルそのものに戻る事がある」


という情報を発見!!




期待せずにやってみると・・・


戻ったぁぁぁぁーーーーー!!!!!




っていうか、新しくエクセルの表を作る前に
もう少し頑張って調べようよ、私・・・。

そうすれば、新しく表を作る時間も手間も
はぶけたのに・・・。


と、もちろん思いました。




でも、これもいい経験です。


ついさっきまで使っていた
オリジナルのファイルそのものが
また戻ってきたわけだし、

復元しないよりはする方がもちろんいい。



今回は、時間を使ってしまったけど
私の勉強になったと思って
いさぎよく現実を受け入れます(笑)。



全然アフィリエイトとは関係ないですけど、
エクセルの保存エラーで困る人、
結構多いのではないかと思いまして。




そして、何にでも言えますが
一回上手くいかなくなってしまった時に
くさってしまうのは簡単です。


そこでくさって作業の手をとめて、
誰が得をするでしょう?


誰もしません。

むしろ、自分が損するだけです。

作業が進まないわけですからね。




アフィリエイトでは
思うように進まないことなんて
日常茶飯事です。

でも、トライ&エラーを繰り返して
そこを乗り越えた人だけが
手に入れられるものがあります。


簡単に投げ出してもできるような結果なら、
たいしたものではないはずだし
誰でもできてしまうのでライバルだって多いところで
ある程度の成功は得られないと思います。



ま、私のように事前に避けられる失敗は
避けるにこしたことはないですが

ベストを尽くして失敗しても、
お茶でも入れなおして一息ついて、
半歩ずつでも前にすすみましょう。



それが、未来のあなたのためですから。

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 2013年10月 のアーカイブ