2013年11月 のアーカイブ | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

あなたのためだけに・・・。

風邪っぴきも、ようやく良くなってきました。

気合を入れて治せば、意外と早くよくなるものですね。

来週、音楽の本番があるので
ここで治すことができて良かったです。

さ、頑張って練習するぞ~^^





さて、ブログやメルマガを書く時に、
気をつけていることはいくつかありますが、

その中で、慣れてきたものと
そうでないものがまだあります。



なかなか慣れていないことの一つに、

「個人的に話しかけるように書く」

というものがあります。



ブログやメルマガを書くときに、
「個人的な手紙やメールを
読んでいるように感じさせる」
ような文章を心がけるといい、
というポイントがあります。


「あなた個人宛に書いていますよ」
という文章にするんですね。


では、どうすれば個人宛の文章に
することができるのか、というと

具体的には、
「皆さん」「みんな」というような
呼びかけをやめて

「あなた」「○○さん(名前が入れられる場合)」
という個人への呼びかけに変えるのが
一番手っ取り早いですね。



あとは、大勢に向けての書き方をやめる。

例えば、
「○○のやり方をしている人がいたら、
今すぐにやめましょう」
みたいな書き方ではなく、

「あなたが○○のやり方をしているなら、
今すぐにやめてください」
のように。



例を挙げると簡単に思えるかもしれませんが、
意外としっかり意識しないと難しいんですよ、これが。


私はブログやメルマガを本格的に書き始めて
数ヶ月たつのに、いまだに慣れないんです。

どうしても、大勢に向けての文体にしないと
不自然になってしまうこともあって
仕方なくそういう書き方をしてしまう時もあります・・・。



でも、文体だけを個人向けにしようとするから、
おかしなことになる訳で

もともと、伝えようとする気持ちを
読んで下さっている読者さん
個人個人に向けて意識して書けば、
そんなに難しいことにならないはず。



分かってはいるんですけどね・・・。


まだまだ修行が必要です。




ちなみに、文章を書くときの口調は
自分が伝えたい相手と
一対一で話す時の口調で書くのが
一番自然に伝えやすく、

読み手も読みやすいので
そこも意識しましょう。




私も失礼がないように
普段はあまりくだけすぎないように、
と思っていますが

テンションが上がってしまったり、
感情を思いっきり出したいときには
普段の荒れた口調で(笑)
あえてそのまま書いています。



相手、個人に伝えることを一番に考えて
自分が一番伝えやすい文章、
口調を自然に出していくのがベストですね。


是非、意識して書いてみてくださいね^^

頑張っても、本末転倒な時もある。

台湾から戻って参りました。

三泊四日だったので、
まあ比較的ゆったりとできましたね。

何度も行っているので
今更観光する訳でもなく、
円高ならショッピングもするのですが
がっつり円安だったのでそれもなく・・・。

食いしん坊の私は
毎回安くて美味しいものを
たらふく食べることがメインです。


もちろん、今回も食べてきました!

台湾は食べ物が安いです。
普通のレストランも安いし、
もちろん夜市は激安!

そこでB級グルメをたらふく食べるのです。

あ~、幸せ^^




そして、台湾で身体もかえりみずに
たらふく食べたせいか、

それとも日頃の疲れが
旅で出たせいなのか、
よく分かりませんが
帰国して即、風邪をひきました(泣)。

もちろん悪化する前に
じゅうぶんに休んでいるので
良くなりかけてはいます。

でも、鼻のぐずつきから始まり、
ノドの痛みと全身のだるさが出ています。



私は今は雇われている訳ではないので
体調が悪くても自宅で作業をしていれば
それでいいのですが、

家にいると気をはっていないせいか
体調の悪さを存分に身体で感じられます(笑)。



風邪を少しひいていてもバイトに行って、
「ちょっと辛いな」と思いながら働いて、

それで自分をごまかしつつ数日が過ぎたら、
なんとなく治っていたというのが
今までのパターン。



でも、もう仕事に行かなくてもいいので
仕事をするのも、しないで休むのも
自分で決められます。

(バイトしてた頃も休む自由はありましたが
許可をとったり、好きに何日でも休めない、
という不自由さはありますので)



逆に、強制的にやらされていないので
「休みたい」と思ったら際限なく休めます。

体調が悪くない時なら
色んな工夫をして頑張れますが、

体調が悪いとやっぱり
少しパソコンに向かうだけでも
疲れてしまうもの。

仕事をするもしないも自分の自由というなら、
無理をする理由はありません。



なので、できるだけ早いうちに
頑張って作業をすすめておこうという
気持ちはもちろんありますが、

自分で好きな時に仕事をして稼ぎたい、
というバイトを辞めた本来の目的からすると
そういう時に頑張るのは本末転倒なので、
もう無理せず休む!!



とはいえ、最低限のことは
やっておかないと後が怖いので
少しだけは作業しています。
(こういう記事とかね)





よく、トップアフィリエイターの方が
「とにかく最初のうちは
がむしゃらにガンガンやる事が大切」
と言われますが
無理して身体を壊しては意味がありません。


アフィリエイトでも、無理をしすぎては
通勤や会社の人間関係のストレスと
同じようなストレスがかかってしまいます。


そういう部分をなくしたいから
アフィリエイトをしている人も多いはず。


本来のアフィリエイトの目的を見失わず、
身体が休息を必要としているなら
しっかり休みましょう。



そして、エネルギーをチャージした上で
がっつり頑張ればいいのです。


さ、私もこれ終ったら寝ます(笑)。

お願い、捨てないで。

夏にロングヘアからショートヘアに
ばっさりカットして、
それが伸びてきたので
また今日、カットしてきました。

切ってもすぐ伸びるし、
短めが好きなので
美容院ではついつい短めに
切ってもらってしまいますが

切りたては短いので
猿のようになってしまいます(笑)。

髪の毛が首にかかっているかいないかで
こんなに涼しさが違うんだな、と再認識。

首筋がスースーして、
油断すると風邪をひきそうです。

風邪が流行っているようなので、
お互い気をつけましょう^^






さて、アフィリエイトを実践している人にとって
日々の勉強や新しい知識を取り入れる
というのはとても大切な事です。

知識を取り入れるための手段は
色々ありますが、手軽な方法としては
他のアフィリエイターのメルマガや
ブログを読む、という手がありますね。

そのうちの一つに
私のブログ、メルマガを選んで頂いて
誠にありがとうございます。
心から感謝です。




もちろん、私も先輩アフィリエイターさんの
メルマガを読んでいますよ。


今や、トップアフィリエイターと呼ばれる
大きく稼いでいるアフィリエイターは
たくさんいます。

そして、当然ながら
その人たちは努力と知恵とオリジナリティと、
さらにその他の要素も駆使して
その地位を確立しています。


なので、文章は当然面白いし
内容も心惹かれるもので
使えそうな情報ばかり。

(読者さんを一人でも多く
増やしたいですから
そりゃあ皆、色々頑張ってます)




だから、アフィリエイトを始めたばかりの人は特に、

「この人のメルマガ良さそう!
あっ、この人も。
あっ、この人のも~!」

と、ついついチェックするメルマガや
ブログの数が増えてしまいがちですよね。



確かに、色んな人のブログやメルマガを
読むのは勉強になります。

でも、いつまでも大量のブログや
メルマガをチェックし続ける必要はありません。




・・・だって、時間かかるじゃないですか。




アフィリエイトを実践しているなら、
作業をしないことには
報酬が入ってきません。

もちろん、正しく効率よく実践するための
知識は必要ですが、
知識だけでは稼げない。



ありませんか?

「じゃ、そろそろ作業するか。
あっ、その前にまずはメルマガとブログの
チェックしてからにしよっと」

ってチェックして、
一、二時間が過ぎていたこと。


え?
ないって?

私は、あります!!
(↑威張るな)



メールチェックやブログの更新チェックをしていると、
ついつい他のメールまで読んだり
ネットサーフィンに脱線したりしがちです。

(俺は違うぞ、という意志の強い
素敵なあなたは読み飛ばしてください)



しかも、10人も20人もの
アフィリエイターを参考にしたところで、
自分が参考に取り入れられる
テクニックや考え方の許容量には
限界があります。

自分という人間は一人だけですから。

いくら良さそうだから、と言っても
見る全てのことを実践することはできません。




なので、チェックするメルマガやブログは、
ある程度数を絞っていいと思います。

もちろん、はじめのうちは
多くのメルマガやブログを見てみましょう。

そうしていくうちに
「この人の文章、何か好きじゃないな」
とか
「言ってることは分かるけど、
こういうやり方、私には合わないな」
という風に合わない人のものを
よけていくと、

自分にぴったりくる
アフィリエイターさんが
分かるようになってきます。



そういうアフィリエイターさんの
メルマガやブログをチェックするだけでいいんです。

どんなに大きく稼いでいるアフィリエイターさんの手法でも、
自分のやり方に合わない手法を
無理して真似しようとすると
どこかで破綻してしまいます。



私は、アフィリエイトで大事なものの一つに
「無理せず、自分らしくできるかどうか」
も入っていると思うので。



なので、10本も20本も
メルマガやブログをチェックしているなら
そろそろ厳選して
数を減らしてみてもいいと思います。

そうすれば、時間も、
それを読んで吸収するためのエネルギーも、
無駄遣いせずにすみますから。




その際は、夏目のメルマガ、ブログを
残していただけたら、この上ない喜びです^^

飾りたてることも、時には必要。

前回、前々回と文章を書く際の
文字の表記の仕方、
最低限気をつけたいこと、
行間などについてお伝えしてきました。


せっかく文章を書く際の話をしてきたので、
今回もそのシリーズで続けていこうと思います。



今回は、文字の装飾についてです。



装飾、なんて言葉を使うと
堅苦しい印象になってしまいますが

要は、文字をでかくするか、
太字で強調するか
色をつけるか、という話です。
(↑こういう風にね)



もちろんコレは、メルマガではできないので
ブログでの話です。



あまり文字に装飾をつけないと
ぱっと見は知的な印象になります。
穏やかな印象の文面です。


強調したい部分の文字を大きくしたり、
太字にしたり、色をつけたりすると
メリハリがつくのでとっかかりやすく、
読みやすい印象になります。



もちろん、文字の装飾をしないで
ブログを書く人もいますが、

私が思うに、それはかなり
文章力がある人でないと
読者様がつかないと思います。



やはり、文字が装飾されていた方が
あきらかにメリハリがついているので
読み手にとっては楽に読めるんですよね。

でも、その装飾がないと
文章の力だけで読ませないといけない。


なので、けっこうハードルが高くなってしまいます。



読んでもらいやすい文章を目指すなら、
文字の装飾をした方がいいです。


といってもめったやたらに
どこにでも色をつけたり
文字を大きくしてしまうと逆効果です。



一つの記事につき、
装飾する部分は
多くても5、6箇所くらいにおさえて

「今回、伝えたいのはココ!」

という風に強調したい部分を絞る方が
より伝わりやすくなります。

(やばい。こう言ってる割には
今回の記事、ちょっと装飾が多い・・・苦笑)


でも、文章は書き手の性格や
話し言葉や雰囲気のままに書くのが
とても大事だとも思うので

文字の装飾をした文面の印象が好きでない、
という場合はもともとの雰囲気が
落ち着いている人だと思うので、
無理して装飾をしなくてもいいかもしれませんね。




結論としては、

ほどよく文字を装飾すれば、
読み手にとっては読みやすく、
装飾しないよりは読まれやすくなる。

でも、装飾をするのが好きでなければ
無理してしなくてもいいが、
その分文章力で読ませないといけない。


ということですね。



私はもちろん、装飾します(笑)!!!

読んでもらわなきゃ、はじまらない。

前回は、文章を書くときに
最低限気をつけたいことを
お伝えしました。


本当の本当に最低限なので
「そんな事分かってるよ」
と思われたかもしれませんね。

もし、そうでなければ
今までそれを知らずに
そういう習慣がなかっただけの事。

「知らない」という事は
恥ずかしいことではありません。

「知らない」ことを隠そうとして
素直に学べないことの方が
恥ずかしい事だと私は思います。


なので、もし不明点があれば
小さな事でもメールなどで
お問い合わせくださいね^^





さて、今回は前回の文章を書くことに
関連して思いついたテーマをお送りしましょう。


今回のテーマは、「行間」です。


そう、文章を書く時にあける、
行と行との間のことですね。

この行間は、私にとって永遠のテーマかも。




だってー、いまだに分かんないんですもん(笑)。




アフィリエイトの文章術を勉強していると、
行間は詰めすぎるな!というような
教えを受けることが多いですが

では、どこでどのくらいあければいいのか、
というのは具体的に教えてもらえません。




私も、最初はメルマガやブログを書くときには
行間はそんなにあけずに、
あけても1行とか2行とかでした。

行間をあけすぎると
空白の部分が多くなって
間のびするのでは?と思っていたので。


でも、他のアフィリエイターさんや
ブロガーさんが書いている文章と比べてみると
若干読みづらい印象だったので
けっこう思い切って行間をあけてみました。



そうしたら、想像していた間のびなんて
全然なく、むしろ文章を読もうとして
最初に目に飛び込んできたときの
印象がきゅうくつじゃなくていいんですよね。


まあ、この印象は個人差があると思います。




でも、行間のあけ方ってその人の性格や
普段の話し方なんかが出るなー、
と私は思います。


ものすごく行間をあけるアフィリエイターさんがいて、
私はちょっと読みづらいな、と
思っているのですがその方自身は
とてもいい人なので、

おそらくその方の普段のしゃべり方は
ゆったりと落ち着いているんだろうなと思うし、


反対に、行間をあまりあけない
アフィリエイターさんもいるのですが、

その方は理路整然と、
テキパキとお話されるので
そういうテキパキ感が行間にも
表れているんだな、と思います。


ちなみに、この行間をあまりあけない
アフィリエイターさんの文章は
行間を多くあけていなくても読みやすい、
と思える数少ない好例です。


その方の文章は知的で
情報量が多いにもかかわらず、
内容が分かりやすいので
読みにくさを感じないんでしょうね。

さすが、トップアフィリエイターさんです。




私はといえば、文章力は発展途上なので
現時点では目にとびこんでくる印象と
読みやすさを重視しています。



基本としては文章の流れが変わるときは
多めに(3~4行)あけて、
一つの段落の中では1行ずつあける、
という感じです。

強調したい文章の前後は
多めにあけたり。



ですが、これは書き手本人の
言葉やフレーズのテンポが
大きく関わってくるので

私の行間のあけかたが
あなたの参考になるかどうかは分かりません。



いいな、と思う文章を書く
アフィリエイターさんやブロガーさんを
見つけて、その方の行間のあけかたを
真似してみるのがいいですね。




ちなみに、文章を書いている時と
アップされたあとの画面で見ている時には
行間の印象はあきらかに違ってきますので

行間チェックをする際は
必ずアップされた状態
(読者さんが読むのと同じ状態)で
確認するようにしましょう。



目にとびこんでくる印象や
読みやすさで、
人の読む気というのは
意外に左右されるもの。

まずは「読む気にさせる」
印象づくりからはじめてみましょう!


ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 2013年11月 のアーカイブ