2014年2月 のアーカイブ | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

数分間、頭と身体を解放しよう。

ようやく寒さが緩んできましたね。
自転車乗りには嬉しい限りです。

ですが、いつも春が近づくとバイクが気になってきます。

私は、一応バイクの中型免許保持者。
(今は中型って言わないのかも?)

ですが、運動神経と運転センスゼロな
自分のことを考えずに
好きってだけで免許を取ってしまったので
バイクに乗ったのは旅先でのレンタバイク一度きり。

自転車熱も白熱したままなので
バイクを趣味にするのはまだまだ先に
なりそうですが、いつかは
ツーリング旅とか行ってみたいですねー。

そう思いながら、近所の
中古バイク屋をニコニコしながら
のぞいている今日この頃です。





さて、何度も同じ事を書いてすみませんが、
来月は二泊三日で遊びに出かける予定があるので
そのために今から作業を前倒しにして進めています。

そうしていると、当然長時間連続で
作業することも増えてくる訳で、
ずっと机に向かったまま、ということもよくあります。


集中できている時はいいのですが
長時間の作業を無理矢理やろうとすると
頭も身体も辛くなってくるので、
適度に休憩や気分転換を挟むようにしています。

その方が、かえって効率よく
作業を続けられたりしますからね。



私が取り入れている
休憩や気分転換の方法は
色々あります。


・ヨガのポーズやストレッチを少しだけやる
(同じ体勢が続いて身体がこわばっているので
身体をほぐしてあげると頭もスッキリ)

・顔のマッサージ
(自宅でPCに向かって一人で仕事をしていると
長時間表情がないままで
表情筋がおとろえて、老けてしまうので・・・。
目のまわりをやると疲れ目にも効果あり)

・間食する
(空腹時のみ。フルーツや生ナッツなどの
消化に良くエネルギーになるものを少しだけ食べる)

・プチ掃除
(これも、身体を動かす目的。
一箇所をちょっと拭くだけでも気分転換とストレス解消になる)

・録画してあるTV番組を観る
(これは、本当は避けるべきだけどたまにやってしまう。
バラエティ番組できりのいいところだけ5分位、とか。
頭を切り替えられる)

・Youtubeで面白動物動画を見る
(おバカな猫ちゃん動画とか、萌えるウサギとか。
これも、数分で切り上げないとダラダラ観てしまうので要注意)

・2ちゃんねるのまとめサイトを読む
(これも、本当は避けるべきだけど・・・つい。
ネガティブな話題ではなくて、掃除のスレとか
良い夫婦のスレとか、ほっこり系を見てる。
これも、10分位で読み終わる程度のを)



実際にやっているのはこんな感じでしょうか。

本当は、後半のネットやTVを見る系は
ダラダラして長時間の浪費につながってしまう
恐れがあるので本当はしない方がいいんですが、
ついつい開いたサイトからリンクされていたりして
見てしまったりします、いけませんね。



私は、どうしても必要、という時には
切羽詰って集中できますが

普段は飽きっぽいし、気も散りやすいし
誘惑にすぐに負けてしまうので
無理して長時間作業をしようとしても
かえって集中できなくなってしまいます。


なので、頭と身体をあまり縛り付けすぎずに
一時間に一回くらいは身体を動かしたり、
頭の中にあるものを少し変えてみたりすると
その後に集中して作業がはかどるような気がします。



アフィリエイトを始めたばかりだったり
アフィリエイト熱が高まっている状態だと
ついつい先を急ごうとして
頑張り過ぎてしまうことがあります。

作業をやりたくてやりたくて、
自然と他のことが目に入らずに
作業に集中できるのであれば
そのまま突き進んでいいと思いますが、

そうではなく
「まだまだ頑張らなきゃ!」
という風に自分を奮い立たせて
作業を続けようとしているのであれば、
頭も身体もある程度疲れているはず。



ほんの数分でもいいですから、
是非そんな頭と身体を解放して
好きなこと、気持ちいいことに浸ってみましょう。

そうすれば、その後の
作業の効率がぐぐっと上がること
間違いナシです!




もし、あなたもいい気分転換法をお持ちの場合は、
是非メールで教えてくださいね。

楽しみにお待ちしています^^

楽して稼げる、不労所得の裏側。

なんとなく気温も上がってきて、
春がもうすぐそこまで来ているのを感じられますね。

何度も同じ話題で恐縮ですが、
来月はお花を見に少し遠出をする予定なので
このまま寒さが緩んでいってくれたらなーと
今から期待しています。

とても、楽しみです^^




さて、アフィリエイトをしている方は、
なんとなく自分の中でやるべき作業の
サイクルが決まっていると思います。

私の場合は一週間単位で区切っていて、
「これとこれは一週間のうちに終らせる」
という風に決めています。

よほど忙しい時はその課題が
こなせなくても仕方ないと思っていますが
(臨機応変にできるのが
自営業のいいとこですね)、

それが遊びの予定の場合は
最低限やると決めていることは崩さずにやります。




ズボラな私の場合は、そうしないと
いくらでも言い訳をつくって
作業量がどんどん減っていってしまいそうだから。

最低限やると決めている作業は、
だいたいがリアルタイムに
やっていかないといけないものなので

遊び終わって帰ってきてから
まとめてやる!というのができないのが
辛いところ。

なので、数日間にわたる遊びの予定が入ったら、
それが分かった時点で遊びに行く日までの
カレンダーを作って、今どの週の分まで
作業が終っているかをチェックしながら
前倒し前倒しでもくもくと作業をすすめていきます。



そして、遊ぶ予定の日の分まで作業を終らせてから、
心おきなく遊ぶのです。

そういう意味では、
遊び終わってからたまっている作業を
片付けるよりは気分良く遊べるので
前倒しにする方が性に合っているみたいです。



こういう話をすると、
「えらいねー」なんて言われそうですが
えらくも何ともありません。

会社にお勤めをしている方だって、
連休をとる時はある程度
自分の分の仕事を片付けてから
お休みをとるでしょう。

もしそうではなかったとしても、
お休みをしている間に
同僚や先輩後輩がお休みしている人の分を
カバーしてくれているはず。

雇われてお仕事をするという事の
メリットが発揮される一場面ですね。




それに対して、私のように
「雇われたくない!」と自営業になり、
自分が自分の雇い主になることを選択した場合は、
自分の不在をカバーするのは自分なのです。

雇われない生活を選んだからには、
雇われないデメリットも受け入れなければいけません。
いいとこどりだけをしようなんて、
そんなの無理ですしね。



もちろん、アフィリエイトは
ある程度のレベルまでいったら
多少、作業できない期間があっても
自動的に収入が入ってくるように
することもできる稼ぎ方です。

トップアフィリエイターと呼ばれる人達は
こういうことができているので
今回の話とはあまり関係がないですが、

まだそこまで到達していない、
基盤を作る事が重要な時期にいる
私のようなアフィリエイターだったら、

最低限のことは着々と積み重ねていきたい、
そう思うのは当然のことだと思います。




なぜなら、やったらやった分だけ
未来の自分への報酬につながるからです。


反対に言えば、
「遊びに行くから、作業はお休み!」
と作業を投げたら
その分の報酬は入ってきません。

そこさえ承知していれば、
遊ぶ日の分の作業をやるもやらないも、
個人の自由なんです。

もちろん、お休みしたってかまいません。



ただ、私は「もう雇われたくない!」と
思ってバイトをやめて、
まだまだ経済的自立には程遠い状態なので

そんな自分が作業を休んで
遊ぶということに後ろめたさを感じてしまいます。


それに、さっきも書きましたが
作業はやればやるだけ、
未来の自分への収入が増える可能性があります。

だったら、今頑張っておく方が
早く楽になれるよなぁ、という
シンプルな欲が大きいんです。



どんな行動を選択するかは、
もちろんあなた次第です。

でも、それぞれの選択肢を選んだ結果、
何が待っているかをよーく考えて、
それから選択していくように
習慣づけていってくださいね^^

諦めが悪いとも言う。

家にいるのが好きな私。
寒いのは苦手なので、
冬は家でぬくぬくしている事が多いです。

ただぬくぬくしているだけならいいのですが、
そうしているとダラダラしたり、
オヤツを食べてしまうことが増えます。

冬にぬくぬくして漫画なんぞ読みながら食べるオヤツって、
どうしてあんなに美味しいのでしょうか。

そうしているうちに、
完全に油断しきっただらしない身体になった
私を待ち受けるのは、一気に薄着になる春・・・。

その時に焦っても遅いと、
今から気を引き締めてオヤツを減らさなければ、
と思っていますが、
これがなかなか上手くいかないのです。

これだけコントロールできないのは、
どうしてなんでしょうね・・・。





さて、先日好きな作家さんの
コミックエッセイを読みました。

それは、鈴木みきさんの
「私の場合は、山でした!」
です。
http://natsumeaika.com/cs2/30/

山が大好きな鈴木さんが、
バイトを転々としたり、生き方に悩んだり、
仕事のやり方に迷ったり、紆余曲折を経て


山に関わる仕事をしながら、
大好きな山のそばで
暮らせるようになるまでのストーリーです。



私は山登りにはそこまで関心はないのですが
(楽しそうとは思いますけどね)、
鈴木みきさんの山のエッセイは
とても面白いので大好きで読んでいます。

山ガール、という言葉が定着しつつある今より
もっともっと昔から山が好きだった彼女。

大好きな山に関わって暮らしていきたい、
山に時間を使えるように
時間の自由がきく仕事をしたい、
という気持ちを持つようになります。



このあたりは、私も同じような思いを
持ちながらバイトをしていたので
彼女の気持ちはよく分かります。

でも、好きなことをしたい、というだけで
不安定なバイトの仕事を続けたり
そのために住む場所を移したり、
そこまで決心できる人は少ないはず。




今の彼女を見ていると、
「好きな事が仕事になっていいよねー」
と少しひがみっぽいことを
思ってしまいがちですが

このエッセイを読むと、
彼女も今の生活を手に入れるために
苦労し、悩み、苦しんだことが分かります。



好きなことを仕事にすることを諦めてしまう人は、
彼女が受け入れた
「好きなことを続けるための苦労、悩み、苦しみ」を
避けて通る道を選んだとも言えます。

どっちが正しいとかではありません。

本人が納得していれば、それでいいと私は思います。




ですが、
「好きなことを仕事にするのは、難しい」
と世間では思われていますが

それは、鈴木さんのように
つきつめて好きな事のそばにいることを
途中で諦めてしまった人がとても多く、
諦めた人たちがそう言っているからだと
思えて仕方ありません。



私も、自分が音楽でお金をもらえるようになるなんて
若い頃は全く思っていませんでした。

それに、アフィリエイトという
理想の稼ぎ方でお金をもらえるようになるとも、
夢にも思っていませんでした。



ですが、どちらも私にとっては諦めるには
あまりにも惜しい、大切な、貴重なものだったので

細々ながらも、しつこく、淡々と、長期的に続けてきました。


そうこうしているうちに、今では
どちらもお金を頂ける程度の
能力を身につけられています。



こういう事を人に言うと
「努力家だからだよ。」とか
「才能あるからできるんだ。」とか
言われることは多いです。

ですが、私は努力も才能も
どちらも持っていないと思っています。


ただ、その事が好きだった、
その事を仕事にしたいと思った、
その事をやって生活できるようになりたいと思った。


それだけなんです。




以前、別の本を読んだときに
こういう言葉に出会いました。

「好きなことを仕事にするためには、
とにかくその好きなことのそばを
ずっとうろついていること。」


そして、実際にあった話が書かれていました。
それはこういう話です。


ドラムに憧れて、ドラマーになりたいと
思っていた貧しい青年がいました。

でも、ドラムを演奏したこともなければ、
さわったこともありません。

ドラムを買うことももちろんできないので、
楽器店に毎日足を運んでは、ドラムを眺めていました。

そうすると、だんだん楽器店の店員と顔見知りになり、
ドラムに触らせてもらえるようになりました。

そのうち、楽器店で働くことになり、
よりドラムが身近になって
ドラムの演奏もできるようになりました。

そうして、ドラムをより好きになってより上達した青年は、
プロのドラマーになったということです。



ありがちな話だと感じるかもしれませんが、
これを読んで、私は
「なるほどなー」と思いました。

他の人だったら、ドラムに憧れても
自分には買えない、から、と
ドラムを毎日見に行ったりはしないでしょう。

彼だって、毎日見に行っても
ドラムに触れるようになるとは
思っていなかったはずです。

ですが、細々とでも、
好きなことのまわりをうろついている事で
好きなことを自分に引き寄せることが
できたんだなぁ、と思います。



先ほどの鈴木みきさんもそうだし、
レベルは劣りますが、私もそうです。

悪く言えば、
「あきらめが悪い」
ということでしょうか(笑)。



世間では
「好きな事を仕事にすること」
がとても特殊なケースで、
難しいことのように思いたがります。

ですが、
「好きなことのそばをずっとうろつく」
ことで、
「好きなこと=仕事」
にできる可能性は大いにあるのです。




あなたも、
自分が好きなことや、
考えたりやっていて楽しいことについて
もう一度よーく考えてみてください。

そのことをアフィリエイトのテーマや
ブログのテーマにして発信し続けていれば、
仕事としての道を見つけることが
できるかもしれませんよ。

とにかく、細々とでもいいから、
「好きなことのそばをうろついて」
みましょう!



もちろん、私はこの先も
うろうろしていくつもりです^^

SEO対策の近道とは。

気づいたら、もう二月も半分以上を過ぎていました。
二月って、30日ないことをつい忘れてしまいます。

で、15日を過ぎたころに
「二月ももう半分過ぎちゃったな~・・・って、
28日しかないから半分以上じゃん!」
と意味のない自分ツッコミを入れてしまいます。

なんなんでしょうね、この焦りは。

二月の残りもあと一週間。

三月に入っている遊びの予定を
心置きなく楽しむために、
今から前倒しで作業を頑張っています^^





さて、アフィリエイトをしていく上で
避けて通れない話題がSEOです。

SEOは、グーグルやヤフーなどの検索エンジンで
検索された時にあなたのサイトやブログが
検索の上位に表示されるように
するテクニックのことです。




稼いでいるアフィリエイターは
SEOをどうしているか?というのは
気になるところ。

お金を払って上位表示させたり、
他のブログのコメント欄に
コメントを書き込みまくったりと
色んな方法を使っているようです。



私も、色んなブログを作ってきましたが
それが売れるブログになるかそうでないかは、
正直作ってみないと分かりません。

自分のサイトやブログの順位は
他のサイトやブログの順位によって
変わりますしね。




私は、アフィリエイトをする際は
自分が好きなことや得意なことを
テーマにするのが大事だと思っていますし、
あなたにもそう伝えてきました。

ですが、好きなことだったら絶対に稼げるよ!
とも言えないのです。



例えば、私がファッションが大好きだとしましょう。

ファッションをテーマにしたサイトやブログを
作ろう!と思っても
テーマが単純に「ファッション」だけだと
それは簡単には稼げないはず。


グーグルやヤフーで「ファッション」と入れて
検索してみてください。

ものすごい量のサイトやブログが出てくるはずですし、
その上位1~20位あたりまでは
有名なサイトだったり、超人気ブログだったりするはず。



こういうサイトやブログは年季も入っているし
内容が充実しているので
今から自分が同じテーマで
サイトやブログを作ったとしても
上位表示に関してはたちうちできません。


なので、自分が作ろうかな、と思っている
テーマやキーワードで
すでに上位表示されているライバルサイトが
手強そうなら、私は諦めます。


ですが、「ファッション」という検索語句だけだと
とてつもないライバルがひしめいていますが

「ファッション ミラノ風」とかなら
似たようなサイトやブログの数は絞られてくるし
ライバルサイトの質も低いかもしれません(笑)。

なので、自分らしいサイトやブログを作って、
そのテーマで勝負するのが一番ですね。





よく、SEO対策として
ライバルサイトがどれくらいの被リンクを
もらっているかなどを
調べる方法やサイトがありますよね。

(※検索エンジンで上位表示されるためには
他のサイトからのリンク、つまり被リンクの数が
多い方が有利だと言われています)


私がアフィリエイトのやり方を勉強した本やサイトでは
その方法やサイトを使って
ライバルサイトの被リンクを調べるといいよ!
という風に書かれていて、

私もはじめた当初はそれを使っていましたが
サイトのシステムが変わったり、
分析結果の数字があてにならないものだったりして
安心して使えなかったので
結局使うのをやめてしまいました。




では、どうやって判断しているかというと、
まず単純に自分の狙った検索語句を使って
グーグルで検索。

そこで出てきた上位1~15位あたりまでの
検索結果のサイトやブログのタイトルに
検索語句が使われていなかったら、
その検索語句をタイトルに入れたブログを作ります。

タイトルに検索語句が入っていると、
それだけで検索順位は高くなります。




そして、検索結果のサイトやブログの中身を
ざっと見て、充実していない内容のものが多ければ
それもいけると判断します。



これは、分かりますよね。

他のサイトやブログの中身が
文章をどっかからコピペしたものだったり
文章が少なくて薄い内容だったりしたら

検索をかけてサイトやブログを探している
お客さんはそのサイトやブログを信用しないからです。

ですから、あなたがきちんとあなたの文章で
あなたが感じた商品の感想を書けば
薄い内容のサイトやブログよりも
読まれるものになることは確実です。






お金を使って被リンクを買ったり
上位表示させたからといって、
それはあくまでお客さんの目にとめるためのもの。

そのサイトやブログの中身が
良いと思われるものでなければ
購入してもらえるはずがありません。



なので、たとえ被リンクが多少少なくても、
SEO対策テクがあまりされていなくても、

良い内容のサイトやブログには
自然とお客さんが集まるものですし
それによって自然と検索順位も上がります。



ですから、数字だけを見るのはやめましょう。


もちろん、数字を気にすることも大切です。

ですが、まずきちんと読まれるサイトやブログを
作ることができなければ、報酬にはつながりません。



それができてはじめて、数字を気にして
SEO対策をする意味が出てくるというもの。

もちろん、両方きちんとできれば
その分報酬に近づきます。



順番を間違えずに、稼ぐ近道を走っていきましょうね^^

効率の良いレベルアップの方法は。

私の住んでいる横浜では
道路に残った雪がなくなりかけています。

自転車好きにとっては
雪が残っているのはツライですね。

私が愛するスポーツ自転車には
フェンダー(泥よけ)がついていないので
(付けることもできます)
道が湿っているだけで
自転車で走るのをためらってしまいます。

その状態で走ると、
背中に泥水がはねまくって
大変なことになるからです。

仕方ないのでここ数日は
ママチャリで出かけていますが、
早くスポーツバイクに乗りたいです(涙)。






さて、私が毎日できるだけ習慣に組み込もう、と
頑張っていることがいくつかあります。

さっきお話した自転車で外に出ることとか
英会話の音声を聞いて少し勉強するとか。

もちろん、用事がないときは
アフィリエイト作業はできるだけやっています。



それと同時に、できるだけ毎日やろうと
思っているのが、


「コピーライティングの勉強」です。



コピーライティングとは、
簡単に言ってしまうと

商品やサービスを販売する際、
より購入意欲をかきたてるために
文章を工夫することや
そのテクニックを指します。




人間の心理というのは
昔も今も大きく変わることはありません。

なので、かなり昔に
コピーライティングというものが
研究されはじめた頃から今まで、

さんざん同じ研究対象、
つまり人間が何かを購入する際の心理に対して
調査して検討してまた試す、という繰り返しを経て
今のコピーライティング技術が
出来上がっている訳ですから、

それは本当に効果があるものと言えるでしょうし
その効果というのは今も、
おそらくこれから先も変わらないはずです。

(人間の心理はこの先も大きく変わらないはずなので)




なので、コピーライティングを
ある程度身につけておけば
これから先の人生でずっと、
いろんなものを販売していくのに
明らかに有利だという

先輩アフィリエイターさんの意見に
非常に共感できたので、

「ネットビジネス大百科」を購入し、
(→http://natsumeaika.com/cs2/14/
その中のコピーライティングの部分の
音声を繰り返し聴いてきました。



そして、それを普段作業している時にも
参考にできるように
要点をノートにまとめ始めました。

でも、この音声教材は非常に
ボリュームがあるので一気にはできません。

一日10分程度、音声を聞いて
大事なポイントをノートに書く、
という事を続けました。




それをずっと続けて、ようやく昨日
全部をまとめ終えました!

もちろん、この教材には
テキストもついているので
それを見ればいいのですが、

作業をしながら気になった点を
さっと見返せるように、自分なりにざっくりとまとめて、
後で自分でメモを書き加えたりできるように
したかったんですよね。

自分で書くと、より全体が頭に入りやすくなりますしね。




これで、全体を把握することができたので、
あとは空き時間にさらに
繰り返し音声を聴きこむだけです!


そして、音声を聴いてノートをとる作業が終ったので、
かわりに新しいプチ勉強を始めることにしました。

それもコピーライティングなんですが
今度は音声ではなく、本を読みます。

この本も、かなり良い教材らしいので
今から楽しみです!

かなり分厚いですが、
一日10分ずつ読むようにすれば
全然苦にならないです。

ちゃんと読んでから、またレポしますね^^



もしあなたが、
「アレをやりたいけど、全部やるのは大変だな~」
と思っていることがあるなら、

一日5分でもいいから、
まずは本を開いてみましょう。
音楽プレイヤーのイヤホンを
耳に入れてみましょう。

「一日たった5分なんてやっても意味ない」
と思うのは大間違いです。




少しでも、できるだけ毎日継続することが
実は効率の良いレベルアップ法なんです。


昔の人はいい事言いますね。
「継続は力なり」って。



さ、継続パワーを信じて、
まずはちょびっとでもやってみましょう!^^

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 2014年2月 のアーカイブ