2014年11月 のアーカイブ | ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ

みんな意外に気づかない、時間の無駄遣いポイント。

最近、たまにアフィリエイトについての
質問メールを頂くことがあります。

私よりももっともっと稼いでいる人も
知識もテクニックもある人も沢山いるのに、
私を選んでメールを下さる事に恐縮してしまいますが、

できるだけお役にたてるように返信するようにしています。



そういったメールを拝見していてたまに思うのが、

「迷っているぐらいなら、
さっさとやってみればいいのに。」


という事。

アフィリエイトをやろうとしている方、
はじめたばかりで頑張ってやっている方の多くは
どういう風にやっていこうか、
どの手法を使おうかなどという事を迷っていて、
それで私に相談メールを下さったりします。

当然誰でも迷うことはありますし、
迷うことは悪いことではありません。

でも、迷う時間があまりにも長くなってしまうと
きちんとその事について調べ終わって、
あとはやってみないと分からないところまで来ているのに、

「本当にそれをやって成果を出せるのか」
を信じきれずに、
「やるかやらないか」
を決められずにいる人がたまにいます。



これ、私もアフィリエイトを始めるときに
同じように思ったので分かりますが、

「やるかやらないか」を迷っている時間があるなら
さっさとやってしまった方が時間を浪費しないで済みます。



当たり前の事を書きますが、
「早くやれば、その分早く結果が出る」
のです。



でも、アフィリエイトを始めようと考えている人、
アフィリエイトの手法をどれにしようか迷っている人は
この事をつい忘れてしまいがちです。


「失敗したらどうしよう」と考えてしまうから、
始めることをためらってしまうんですよね。


気持ちは分かりますが、
やらなければ、いつまでたっても結果は出ません。

何もやらずに「この方法は稼げるのかな〜」
と考えたり迷ったりしているのは全く意味のないことです。

せっかく良さそうな方法を見つけて
それについてきちんと調べて、あとはそれをやるだけなのに、
成果を出す手前で足踏みしてしまっているのです。




やらなければ、何の結果も出ません。


結果を出したい、成果が欲しいなら
さっさと実行しましょう。

そうすれば、早く動いた分、
早く成果が表れるはずです。

こう書くと
「失敗するかもしれないから」
と言う人が出てきますが、

失敗するかどうかなんて、
やってみないと何も分からないですよね。

やろうかどうしようか迷っている時間があるなら、
とっととやってみるべきです。

万が一、そのやり方で成果が出なかったとしても
早くやってみた分結果が分かるのも早かった訳ですから、

「この方法やってみようかなーどうしようかなー」と
いつまでもグズグズ悩んで時間もエネルギーも無駄遣いしなくて済んで、
一番無駄がないと思います。

「やってみてダメだったら、
頑張った時間やエネルギーが無駄になる」
と言う人もいますが、

何にも時間もエネルギーも使わないで
自分にぴったり合う良い方法を見つけ出そうなんて、
そんなに甘い考えはまかり通らないと思います。


やってみない事には
自分に合っているかどうかなんて分からないですから。

迷ったり悩んでいる時間があるなら
さっさとやってみて
早く成果を出した方が絶対にいいし、

もし上手くいかなかったとしても
それが自分に合っていなかったという事が
早い段階で分かったのも、一つの成果です。

そうすれば、自分の向き不向きがまたさらに
分かるようになりますし、
経験を生かして別の事に挑戦することもできます。
早くやることで、自分の人生の可能性を
狭めなくて済むんです。


人生の時間には限りがあります。


人は皆、自分の人生を幸せなものにしたい、
よりよくしたいと考えながら生きているし、
だからアフィリエイトなどの稼ぎ方を
やってみようと考えます。

私たちは稼ぐ以外にも、遊んだり、色んな人と出会ったり、
それ以外にも様々な事に時間が必要です。

その大切な時間を
悩む必要のない事で使う必要はありません。

人生の残り時間が減れば減るほど、
残りの人生でできる事が減ってしまうんですから。

こんなにもったいないことはありません。

迷っているなら、とっととやる!

これがアフィリエイトで結果を出すポイントだと私は思っています。

あなたも、迷うことがあったら
この言葉を思い出してみてくださいね。


念のため言っておきますが、
ろくに調べもしないで色んな手法をやってみるのはダメですよ。
単なる噂や詐欺まがいのモノにひっかかってしまって
成果を出せない可能性が高くなります。

きちんと時間をつかって調べた上で、
この方法なら成果を出せそうだ、と思ったものを、
自己責任で実践していってくださいね^^


それでも迷ってしまうなら
夏目が相談にのりますので、
お気軽にメールくださいね!

雇われなくなってから一年がたちました。

そろそろ11月も終わりですね~。

早い、早すぎる。

まだ今年の目標の、
「アフィリエイト報酬月20万円超え」
を達成していないというのに(汗)。

チャンスはあと一回しかないですが、
望みを捨てずに頑張って
作業を続けようと思います!




さてさて、今回はタイトルの通りで、
私がバイト生活をやめてから、
約一年がたちました。

実は、正式にバイトをやめたのが
2013年の10月末日付だったので
一年ちょいたった、というのが
正しい表現なのですが、

一年たったなー、というのを思い出したのが
つい数日前だったので
話題にするのが少し遅れてしまいました(汗)。




バイト生活をやめてから一年・・・。

「まだ一年しかたってないんだっ?!」
というのが私の素直な感想です。


それだけ、この一年は
プライベートでもアフィリエイトでも
色んな事がありました。

まあ、もともと非アクティブな私が感じる
めまぐるしい一年なので、他の人からしたら
全然普通の一年に感じるかもしれませんが(汗)。




アフィリエイトにおいては基本的には
一年前と今と、やっている事は
あまり変わらないです。

今の方が圧倒的に沢山の作業量を
こなせるようになったという事と、
自分の好きなテーマで
楽しんでアフィリエイトをする事を
多少取り入れられたくらいですね。



なので、一年前も今も
同じように地味な作業を続けてきたので、

めまぐるしい一年だった、
と言うのは自分でもおかしいとは思うのですが、

地味な作業をひたすら繰り返す合間に

アフィリイエイト報酬が月10万突破したり、
アフィリエイトの先輩と飲みに行ったり、
他のアフィリエイターの方たちとメールで交流したり、
勇気を出して念願のロードバイクを購入したり、
たまーにデートしたり(照)、


一年前の生活では考えられないような、
私にとっては色んな出来事がやってきたのです。




それもこれも、
時間を自分の自由に使える
アフィリエイトという稼ぎ方を実践できているおかげだし、

アフィリエイトの先輩方にアドバイスや励ましを頂いたり、
先輩が努力する姿を見て力をもらい、
日々の作業を積み重ねられてきたからこそ
こういった事ができたんだと思っています。


あ~、アフィリエイトやってて良かった♪

皆様に感謝です^^





アフィリエイトを頑張る前の私と、
今の私では全然違う生活を送れています。

決して華やかな生活ではないですが、
仕事においては自由がきくし
ストレスだってほとんどない。


あとは収入が一定以上で安定してくれれば
言うことなしですが、
それは私の頑張り次第だと思うので
これからも自分を信じて
日々積み重ねていこうと思います!




独立して二年目に突入した夏目を、
どうぞ今後もよろしくお願い致します。

アフィリエイト初心者さんの励みになったり、
有益な情報を発信できるような
アフィリエイターを目指して頑張っていきます。


これからも温かく見守ってやってくださいませm( _ _ )m

モチベーションを保つための、ひそかなうぬぼれ。

ここ最近、アフィリエイト報酬が伸び悩んでいる私。

もちろん、その程度で
「アフィリエイト向いてないのかな」
「もうやめたほうがいいのかな」
など思うような気の小さい女ではありませんが、

ある程度伸びていた報酬が下がってしまうと
やはり気が弱くなってしまうものです。

SEOをもっと強化すべきなのか?
私のやり方はgoogle先生に嫌われてしまったのか?
私の扱う商材はもう人気がなくなってしまったのか?
など色々と考えてしまいます。



考えすぎてしまうと、
今自分がやっている方法に自信が持てなくなったりして
作業をするモチベーションも下がってしまいがち。

最近はそういう時に
チェックしているサイトのページがあります。



それは、インフォトップというASPの
「アクセスカウンタ」です。

(インフォトップはこういうの↓↓
http://natsumeaika.com/cs2/2/



アフィリエイトを実践して、
インフォトップを利用している方なら
とっくに知っている機能かもしれませんが、

恥ずかしながら、私は数年間
インフォトップのお世話になっておきながら
アクセスカウンタの存在を知らずにいました・・・。



約1ヶ月ほど前にアフィリエイトを実践している弟が
このアクセスカウンタの存在を教えてくれたのです。

インフォトップのアクセスカウンタは、
自分がネット上で紹介しているインフォトップの商材の
アフィリエイトリンクに対してカウントされます。



インフォトップをガンガン利用している方なら
既に分かっているとは思いますが
アクセスカウンタの見方は、

インフォトップにアフィリエイターでログインして、
上の部分のタブメニューで
「アフィリエイト管理」を選び、
左側のメニューで「アクセスカウンタ」を
クリックするだけ。

デフォルトでは当月1日からの分だけが
表示されますが、
これは検索部分で日付を変えれば
過去の分も見れます。



そして、このページで何が見れるかというと、

私のブログから商品の販売ページへ誘導できた
「URL誘導」の件数、

販売ページから商品購入のための決済ページまで
誘導された「決済リンク」の件数、

実際に商品が購入された「購入完了」の件数、

そして、「URL誘導」の件数に対して
何件購入完了しているかを割り出した
「購入率」の数字、


これらを見ることができます。




当然、購入完了の件数や購入率の件数が
一番気になるところですが、

購入完了まで至った場合、ほっておいても
メールで購入された事を知らせてくれるので
(そういう設定にしてます)、
どのくらい購入されたかは何となく見当がついているもの。



でも、最近のように購入件数自体が減ってきていると
今やっている自分のやり方で本当に大丈夫なのか?
と不安になってくるもの。


そんな時にこのアクセスカウンタを見て、
自分が扱っている商材名で
URL誘導の件数が1件以上でも表示されていれば、

私が書いたブログのページが
検索されて検索結果に表示されて、
それが誰かに読まれた上で
商品の販売ページへのリンクがクリックされた、
という事になるので

私の書いたブログの検索結果も、
私の書いた商品の紹介文も
そんなに悪くはないんだ、と安心できます。



このアクセスカウンタは
商材名ごとに件数を確認できるので、
どの時期に作成したブログが
今アクセスされているのかも
ざっくりと分かるのもいい感じです。




「良い文章を書いて、
求められている情報を発信できれば
自然とアクセス数は伸びていくはず」
という考えで普段やっているので

アクセス数などをチェックすることは
普段はほとんどないのですが、
(チェックしている時間があるなら
別の作業に使った方がより稼げると思っちゃうので)

こういう風に自分のやり方に
不安を覚えてしまったときは
アクセスカウンタを見ると
自信を取り戻せたりします。



アフィリエイトで稼ぐためには
継続するのが一番の近道。

でも、継続して作業を続けるためには
自分のやり方が正しいと思えないと
難しいですよね。



こうやって自分のやり方が正しい、
と根拠のある方法で時には確認をする事で
作業のモチベーション、
アフィリエイトを実践するモチベーションを保てるので、
今の私にとって大切な事となっています。



インフォトップに限らず
ASPならこういったアクセス解析系の
ページはだいたいあるはずなので、

かなり作業をしているのに成果が出ない、
とやや凹みぎみなら
是非チェックしてみることをオススメします^^

同じ作業をただ繰り返すなんて、ムリ。

少し前に、
「アフィリエイトで月一万円以上稼ぐ大作戦!」
と銘打ち、数回に渡って
アフィリエイトの超初心者さんが
月の報酬を一万円以上ゲットするための
私なりのやり方を考え、お伝えしてみました。

アフィリエイトである程度の収入を得るためには
最初はとにかく同じ事をひたすらやり続けるべき、
というような内容だったのですが、

最初のうちはもちろんやる気もあるし
希望に満ちあふれているので
繰り返し同じ事をしていても頑張れますが、

ある程度の時間がたってくると
どうしても飽きてきたり、
ダレてきてサボりたくなってしまいます。



「継続する事が大切なのは分かっちゃいるけど、
飽きたり面倒くさくなったりするから
継続できないんだよ!」
という世間の皆様の声が聞こえてきそうなので、

ズボラで面倒臭がり代表の私が考え、
実際に普段の作業に取り入れている
「同じ作業を繰り返して長続きさせるコツ」
を今回はご紹介しようと思います。

アフィリエイトの作業だけではなく、
何事においてもそうだと思いますが
何かを継続させるために必要なものの一つに、

「メリハリ」

があると私は思います。

私たちはロボットとは違いますから、
やる気のある時とない時、
楽しい気分の時や悲しい気分の時、
時間のある時とない時、など
いろんな気分や状況の中で
作業をしなければいけません。

「その気分を自分でコントロールすればいい」
という考え方もありますし
それもいい方法だとは思いますが、

気分をコントロールして
自分を常にやる気にさせて常に頑張り続けるのは
けっこう大変だと思うし、
自己コントロールにかなり気を遣わないといけません。

そういう方法を使うよりは、
普段繰り返している作業に
メリハリをつけて気楽にやって、
手っ取り早く淡々と進んでいこう、
と考えるのが私の方法です。


私はアフィリエイトに本腰を入れ始めてから、
何百もの同じ作業を繰り返してきました。

面倒くさがりでズボラ代表の私は
ただ「アフィリエイトで稼げるようになりたい!」
という気持ちとヤワな根性だけでは
これだけの回数の作業を繰り返す事は
出来ませんでした。

沢山やらなきゃ!と思って
がむしゃらにやっていた最初の時期は
メリハリをつける事など思いつかずにダレてしまい、
予定していた作業が終わらずに
自己嫌悪にまみれ、後味の悪い思いをする日が続きました。

「ちゃんとやらなきゃ!」
「でも飽きちゃったし面倒くさい」
という二つの気持ちの間で揺れ動きつつ、

それでもやらなければ
収入につながらないので、
嫌々パソコンに向かうこともよくありました。

そんな事を繰り返していくうちにだんだんと、
メリハリをつけて作業をすれば
ずっと頑張らなくてもすむという事に気づいてきて、

「集中すべきところだけ集中して」
「手を抜けるところは思いっきり抜く」
というメリハリのつけ方を覚えて
作業を継続してこなせるようになったのです。

メリハリがつけられれば
常に全力投球で作業する必要がなく、
長く同じ作業を繰り返す事ができますからね。


という訳で、前置きが長くなりましたが、
夏目流のメリハリのつけ方をざっくりとご紹介します。

とは言っても、裏技的なことでは全然ないですし、
ものすごく普通な事なのでがっかりしないで下さいね〜。



まず、私が一番時間がかかって
さっさと終わらせたいなーと思う作業は
文章を書く事です。

特に、商品の紹介やレビューをする文章ですね。

アフィリエイトをしている方なら
分かると思いますが、
商品の紹介をするための文章を考えるのには
頭をつかいますし、集中力が必要です。


「アフィリエイトで月一万円以上稼ぐ大作戦!」
で書きましたが、
私は商品の紹介をする時は
文章の構成パターンは常に同じものを使って
文章を作成しています。

なので、一つの文章の中で
あまり考え過ぎずに気楽に書ける部分と、
商品を購入してもらいやすくするために
商品をどのように見せるかを考えたり
言葉や文章の組み立て方を考えて書く部分が
はっきりと自分の中で分かれていて、

そのパターンに当てはめて
何度も繰り返し紹介文を書いてきたので、

どの部分で集中すべきか、
どの部分では気楽に書けるか、
という事が分かってきました。


なので、その文章を書く時に
例えば一時間かかるとしたら、
「あー、一時間かかるのかー」
という風に考えるのではなく、

「一時間かかるけど、本当に集中が必要なのは
そのうち20分くらいだしな」

という風に考えるんです。


残りの40分は気楽に作業できると思えば、
一時間かかる文章作成も
まあやってやるか、という気になれるから不思議です(笑)。



もっと言えば、
私が使っている紹介文のパターンは
全部で5つのブロックに分かれていて、
そのうち本当に集中すべき箇所は2つ目と3つ目なので、
やる気があまり起こらなくても

とりあえず気楽に書き始めて
1つ目のブロックまで書いて、
2つ目のブロックにさしかかったら

「よし、2つ目と3つ目に来た。
ここだけ集中すればまた気楽モードに戻れる!」

と自分に言い聞かせ、

とりあえず目の前にある
2つ目と3つ目のブロックだけを
集中してやり切って、
残りの文章は気楽に書く、
という風にしています。


このように細かく分けて考えれば
意外とやる気が続くので、
この方法で一日にいくつもの文章を
ぶっ続けで書いたりしています。


そして、もう一つ
私がアフィリエイトで成果を出すために
やっているのがSEOです。

SEOは意味がない、と
最近言われはじめていますが
やらないよりはやった方がマシだろう、
と藁にもすがる思いで少しだけやっています。

で、SEOには色んな方法がありますが、
面倒くさくない、単純作業で出来る事を選んで
文章を書く合間に息抜き程度にやっています。

SEO自体、もともと単純作業が多いため
その作業を便利にする無料ソフトは
ネット上で数多く配布されていますし、
私もいくつか活用しています。

無料ソフトを使う事で
単純作業のSEOがさらに
楽な単純作業にできる訳ですから、

その作業をしている間は
TVタイムにしています(笑)。

私は基本的にTVをつけっぱなしにしないタイプですが、
好きなドラマなどは必ず録画しておくので
単純作業をしながらドラマを観たりしています。

私は今よりもっともっと
アフィリエイトで稼げるようになりたいので、
自宅にいる時には
できるだけ作業の時間をとるようにしています。

なので、録画したドラマを
ただぼーっと観るという事はせず、
何かやるべきことをしながら、
「ながら」で観るのが習慣になっています。

SEOのような単純作業をしながらだったら
けっこうちゃんと観ることができるので、
ごほうびタイム的な感じで
楽しみながら作業を進めつつ
息抜きして気持ちを休めることができますし、

ドラマを観るという一つの事だけで
時間を使うことがないので
その分浮いた時間でさらに別の作業をする事もできます。


・・・偉そうにメリハリのつけ方を教えます、
なんて言っておきながら
ざっくり二つしかお伝えできませんでした(恥)。



まとめると、

「集中すべきところを把握してそこだけ集中する」
「それ以外は気楽にやる。時には好きな事をしながらでもいい」


という事になります。

もっと言えば、
「集中すべき作業とそうでない作業を分けて、
メリハリをつけましょう」

という一般論よりも、

ズボラで面倒くさがり代表の私、
夏目のメリハリのつけ方はしっかり細かいです。

だって、
集中すべき作業とそうでない作業を
作業ごとに分けてしまうと、
集中すべき作業に取りかかる事自体が
おっくうになってしまうからです。

なので、集中すべき一つの作業の中で
「どこの部分があるからこの作業に集中が必要なのか」
という事を見極めて、

その作業の中で
ピンポイントに集中が必要な部分と
比較的そうでない部分を把握して、
細かくメリハリをつけることで
精神的にその作業に取りかかりやすくなります。

(上で例にあげた「2つ目と3つ目のブロックだけ
集中すればいいんだ」という考え方がこれに当てはまります)


ただし、これらのメリハリのつけ方は
自分がやっている手法を
ある程度の回数繰り返しやっていないと
上手くできないはずです。

なぜなら、何回も繰り返しやっていないと
どこが集中すべき大切なところか、
それがどの位の時間かかるのか、
などが把握できないからです。



・・・という訳で、
夏目の作業継続の秘訣、
メリハリをつけるという事と
そのメリハリのつけ方、
具体的な考え方などをお伝えしてみました。

「継続して作業できて凄いですね!
自分は全然作業できていないです・・・」
というようなメールを頂くことがたまにありますが、

私の作業が続いているのは
「稼げるようになりたい!」という気持ちや
「頑張ろう!」というモチベーションを
保ち続けているからというだけでは決してなく、

こういったメリハリを自分なりにつけられるようになり、
ドラマを観るなど自分の楽しみも取り入れながら
作業ができているからだと思います。


今では同じ作業をする事を苦痛には感じませんし、
次の作業はどの位の時間でできるか、という風に
ゲーム感覚で考えるようにもなってきたので、
人間って変われば変わるものです(笑)。



ズボラ&面倒くさがり代表の私だって
できているんですから、
考え方を少し変えるだけで
誰でも私程度はすぐにできるようになると思います。

夏目のメリハリのつけ方や考え方が
少しでもあなたの作業をすすめるお役にたてたら
とても嬉しいです。



反対に
「自分はこんな風にメリハリをつけて上手くいってる!」
というアイデアがありましたら
是非参考にしたいので、
夏目までお気軽にメールくださいね。

お待ちしています!^^

自分と人が楽できる方法がベストなのかも。

前回、
「先輩から昔聞いた、レベルが高く抽象的な言葉に納得できた」
という経験と経緯についてお伝えしました。

これについては自分でもびっくりで、
最初に先輩の言葉を聞いた時は
頭では分かっていても、具体的に何をすればいいかは
さっぱり分からなかったし思いつかなかったので、

「私みたいな発想力のない人間は、
別の泥臭い土俵で勝負するするしかないんだなぁ・・・」
と思っていた位です。



それが、前回も書きましたが
自分なりにベストを尽くして頑張っていたら
自然と自分がレベルアップしていたようで、

自然と新しい事に目が向いたときに
かつての先輩の言葉をふと思い出し、
ストンと理解できたのです。

やっぱり、「自分はこういう人間だから」
なんて自分に制限をかけたり、
よけいな思い込みを持っていてはいけないんですね。

こうして、人は成長していくのですね。
(↑大げさ)


さてさて、前置きはこれぐらいにして、
本題に入りましょう。

今日は、前回お伝えした、
「私が最近納得した先輩の言葉」
を具体的にお伝えしていきます。

早速ですが、その先輩の言葉とは

「人に楽をさせてあげることがビジネスとして成立する」

というもの。
(うろ覚えなので細部は違うかもしれません)



この言葉を最初に聞いたときは
「それってどういう事?」
と思いましたし、

具体例をあげて
「長距離の移動を楽にする飛行機が発明されたから、
飛行機に乗りたがる人からお金をもらってビジネスが成立している」
と言われたけど、

「私、飛行機みたいにすごいもの発明できませんし・・・」
なんて思っていました。



そもそも自分でビジネスのアイデアを考えてゼロから生み出す、
なんて絶対無理だと思っていましたし、
自分はそういう事の出来るタイプではないと思っていました。

今でも新しい事を一から考えるよりは、
人様が考えてくれた方法を
地味ーに繰り返す作業の方が向いていると思っています。


そして、前回詳しくお伝えしましたが、
私はその先輩の言葉をすぐには理解も実践もできずに
ほぼ諦めていました。

で、「今の自分にできることは、
記事を増やしていくことだけだ!」
と自分のやり方を信じて日々作業を続けていました。

そんなある日、とあるアフィリエイターさんのブログを読んでいたら
(別の先輩アフィリエイターさんの)
「今すぐには無理だけど、こういう手法もアリだなぁ・・・。
私だったらどういうテーマでやるだろう?」
と思えるやり方が書かれていて、

自分がやってみたい事、できる事、楽しめる事、
やるとしたらどういう戦略でいくか、
などを紙に書き出してみたんです。



そうしたらかつての自分よりも発想が柔軟になっていたし、
アイデアも複数出て、
自分がある程度の経験値を積み重ねてきた事を実感しました。

そして、その書き出したアイデアの紙を眺めて、
さらに思いついた事などを書き足していったら、
そのネタにとある共通点がある事が分かったのです。

それは
「自分が欲しいと思うサービスを提供する」
「自分が楽できるためのサイトやブログを作ってみる」

という事でした。

そして、それに気づいたとき、
同時にガツーンと頭に戻ってきたのです。

「人に楽をさせてあげることがビジネスとして成立する」

という先輩の言葉が!!

で、私がアイデアとして出した内容は
まさにこれに当てはまる!!と気づきました。



かつて「レベル高くて意味分かんないし〜」
「こんな事、自分にはできないし〜」
と諦めていた言葉に、
すんなりと納得できてしまったのです。

これには自分でもびっくりでした。



ここまで読んでも、あなたはもしかしたら
「でも、やっぱりレベル高い話だよね?」
と思っているかもしれません。
かつての私もそう思っていました。

でも、レベルはやや高い話かもしれませんが、
実践しにくい訳ではありません。


飛行機を発明するレベルで考える必要は全くなく、
自分の生活で少しだけ不便だと思っていること、
そして、そのために自分が工夫している事などを
サイトやブログにまとめていくだけで、
充分ビジネスとして稼げる可能性があります。


私もかつては先輩の言葉から大それた事ばかりを
イメージしていましたが、
そんな事を考える必要はありません。



例えば、私はたまにかわいい顔文字を
探すために「顔文字」と検索して
顔文字のまとめサイトから顔文字を
コピペして使わせてもらっています。

これは、
「自分では考えつかないけどかわいい顔文字を使いたい」
という要望と、
「顔文字をどこから見つけてくればいいか分からない」
という不便さの解消に目をつけたサービスで、

たくさんの顔文字が一つのサイトにまとまっているだけ、
というシンプルなサイトではありますが
顔文字を求めてやってくる人の数は相当多いでしょうし、
そこから広告のリンクをクリックしてもらったり
メルマガに登録してもらえればお金を稼げますよね。

最近流行のまとめ系サイトも全てそうです。

まとまっていない記事はネット上にすでにあるのに、
その中から面白い記事を見つけるという手間を
かけたくない人たちが、
まとめ系サイトを毎日のように活用しています。

まとめ系サイトの管理人は自分でネタを考えなくても、
既にネット上にある材料(記事)を使って
自分のサイトにまとめていく作業をするだけで
膨大なアクセス数が集まります。



アフィリエイトのやり方を教える情報商材もそう。

ネット上にはアフィリエイトのやり方を
教えるブログやサイトが沢山あります。

でも、それらがどこまで本当に使えるか、
どこから集めてくればいいかは初心者には分からないし、

集めてきて見やすくまとめるのも手間ですから
必要な情報やツールがまとまっている
情報商材を買う人がいるのです。

電車の乗り換え案内や
駐車場の空き具合が分かるサイトなども、
全ての考え方は同じですよね。

ここまで書いてみて、
「人がやらない事、面倒くさくてやりたがらない事を
かわりにやってあげるだけでビジネスになる」

と思いつきましたが、

よくよく思い返してみたら
これもアフィリエイトの先輩がかつて
言っていた言葉でした(汗)。

やっぱり先輩の言葉は正しいし、
ある程度自分で経験してみない事には
その事に納得できないんだなぁ、

と再認識です。

で、
「人に楽をさせてあげることがビジネスとして成立する」
「人がやらない事、面倒くさくてやりたがらない事を
かわりにやってあげるだけでビジネスになる」
という事に今更ながら気づいたので

今すぐにガッツリ新しい事を始めるのは無理ですが、
今やっているアフィリエイトの作業と並行して
できるところから手をつけてみようと思っています。

とは言っても、どこまでちゃんとできるかは分かりませんが、
できなかったとしても普段記事を書いたりする時に
今回気づいた事を意識していくだけで
少しレベルアップできて、
読んでもらえる記事になると思うので
本当に気づけて良かったです。




今回は、
言われたアドバイスを
理解して実践するまでには
ある程度自分の努力も必要な事、

そして、
「人に楽をさせてあげることがビジネスとして成立する」
「人がやらない事、面倒くさくてやりたがらない事を
かわりにやってあげるだけでビジネスになる」
という事をお伝えできたと思うので、
ぜひあなたも自分の経験にあてはめて考えてみてください。


それがわずかでも、あなたのお役にたてたら嬉しいです^^

ブログメルマガアフィリエイトでノマドになる!自由を愛する夏目のブログ TOP » 2014年11月 のアーカイブ